雨と雷に好かれて

■火曜からずっと、私が仕事から帰る頃にちょうど雨が降り始め、雷が鳴り始めるので、何か悪いことでもしたのかなぁ……とちょっと憂鬱です。家にたどり着く頃には大抵止んでいるのが何とも言えません(笑)。

■「ルミナスアーク2ウィル」(DS)をクリアして、現在は何もゲームをやっていない状況です。弟が「.hack//G.U.」の3巻をもう少しでクリアするから、1巻からまとめてやらないかと言ってくれてるのですが、さすがに3本にも渡るシリーズをやる気力が無いです……(ちなみに「.hack」の方はやったことが無いです)。

■本日のお買い物。
・少年陰陽師 刹那の静寂に横たわれ(結城光流・角川ビーンズ文庫)
・レンタルマギカ 魔法使いの妹(三田誠・角川スニーカー文庫)
・薔薇のマリアX 黒と白の果て(十文字青・角川スニーカー文庫)
・翡翠の封印(夏目翠・C★NOVELS FANTASIA)
・紺碧のサリフィーラ(天堂里砂・C★NOVELS FANTASIA)
・磨道1(五十嵐洋平+パーダ・ガンガンWINGコミックス)
・この度は御愁傷様です(宮本福助・モーニングKC)

少年陰陽師 刹那の静寂に横たわれ少年陰陽師 刹那の静寂に横たわれレンタルマギカ 魔法使いの妹レンタルマギカ 魔法使いの妹薔薇のマリアX 黒と白の果て薔薇のマリアX 黒と白の果て翡翠の封印翡翠の封印紺碧のサリフィーラ紺碧のサリフィーラ磨道1磨道1この度は御愁傷様ですこの度は御愁傷様です

肷

「少年陰陽師 刹那の静寂に横たわれ」

■今日読んだ本メモ2。
「少年陰陽師 刹那の静寂に横たわれ」(結城光流・角川ビーンズ文庫)
少年陰陽師 刹那の静寂に横たわれ少年陰陽師 刹那の静寂に横たわれ
 時は平安。傷ついた心を抱えた昌浩は、相棒もっくんといっしょに都で仕事に励む日々。そのころ晴明と彰子は、帝の娘・脩子とともに降り続く雨を止めるため、伊勢へと向かっていた。だがその途中、彰子たちは脩子を狙った術士たちに襲われてしまう。一方、帝の娘を待つ少女・斎のもとに、このままだと昌浩の心が闇に囚われ、神を砕く力になってしまう、との神託がくだる――!!

 シリーズ23巻、玉依編第3弾。
 昌浩の心は堂々巡り、彼を深く知るが故に手が出せずに見守るしかない紅蓮や晴明……ということで、やっぱりじりじりとした展開です。湿っぽさは降り止まない雨そのもののよう。
 昌浩と彰子はしばらく離れ離れで話が進むのかなぁと思ったら、どこかのうっかり屋さんのおかげで昌浩も伊勢行きに。しばらく会わない心積もりで別れたのに、これは気まずい……(笑)。まぁ、再会自体はまだ先みたいですが。個人的には昌親兄上が来てくれたのは嬉しかったです。頼りになるところはさすが兄。
 それにしても、今回は本人が一度も出てこなかったのに、そこかしこに影響を及ぼしている冥官さんはさすがだなぁと。勾陣の怒りっぷりが凄まじかったようなので、対面させてみたかったですが(笑)。

肷

「世界平和は一家団欒のあとに5 追いかけてマイダーリン」

■今日読んだ本メモ1。
「世界平和は一家団欒のあとに5 追いかけてマイダーリン」(橋本和也・電撃文庫)
世界平和は一家団欒のあとに5 追いかけてマイダーリン世界平和は一家団欒のあとに5 追いかけてマイダーリン
 「実家に帰らせていただきます」
 異世界からやって来た元お姫様にして、星弓一家の母・志乃が夫の度重なる浮気疑惑についにキレた。そんな簡単に帰れるのかよ…?という一同を置いて家を出る志乃。父・耕一とともに、軋人たちは志乃を連れ戻そうとするが、一方で彼女に近付く不審な影があり――。

 シリーズ第5弾。登場人物ほぼ全員が特殊能力持ちでありながら、家族内での問題解決に終始する、というスケール的には小さなお話です。まさにタイトルどおり。
 しかし主人公たる軋人の能力があんまり他人に通用してないというか主人公なのにやられ役というのは今に始まったことではないですが(むしろ回復役の柚島さんとの絡みが美味しい)、七美がどんどん弱体化してるのが気になります。最強すぎると扱いに困るというのもあるんでしょうが……。
 新キャラのお祖父ちゃんはなかなか良いキャラでした。元悪人なのに何故あんなに咬ませ役っぽいのか(笑)。一家と同居することは無いようですが、今後も出張ってきて欲しいものです。

肷

ああ~!

■「薬師寺涼子の怪奇事件簿」4話、録り逃しました……。すべては野球中継の延長(30分)のせいですおのれサ○テレビ……。
 いや、普段ならリアルタイムで見てるので対処できたのですが、その日はたまたま不在だったので、どうしようもなかったんですよね……。
 代わりにといってはなんですが、録り溜めていた「夏目友人帳」の2・3話を見ました。これは面白い。1話を見逃したのが悔やまれます。毎週の感想は書かないつもりですが、まったりと追いかけていこうと思います。

■本日のお買い物。
・ゼロサム9月号
・Gファンタジー8月号
・ドラゴンマガジン9月号

 ゼロサム付録の掛け代えカバー、ドラマガ付録のシャーペン&下敷きも困るといえば困りますが、Gファンタジー付録の手ぬぐいはいったいどうしろと……?

Gファンタジー 2008年 08月号 [雑誌]DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2008年 09月号 [雑誌]

肷

「ハートの国のアリス~時計仕掛けの騎士~」

■今日読んだ本メモ。
「ハートの国のアリス~時計仕掛けの騎士~」(小牧桃子・一迅社文庫アイリス)
ハートの国のアリス 時計仕掛けの騎士ハートの国のアリス 時計仕掛けの騎士
 庭で居眠りをしていたアリス=リデルの前に現れたのは……うさぎ耳のストーカー男!?無理矢理物騒なハートの国に引っ張り込まれ、あやしい薬を飲まされたアリスは、元の世界に戻るためのゲームに参加させられる。夢ならはやく覚めて欲しい……と思いながらも、気付けばハートの城の騎士であるエースと一緒にいる日々。理不尽なゲームとアリスの気持ちの行方は――?

 PCゲームのノベライズ……なのですが、まったくゲームのことを知らずに読みました。だからなのか、メインであるアリスとエースのいちゃいちゃっぷり意外は描写が少なめで、世界観等の設定説明が足りないので(たとえば「ゲーム」は結局何の意味があったのかとか、アリスの持ってた小瓶はなんだったのか、とか)、読み終わっても良く分からないことが残ってなんだかすっきりしませんでした。やはりゲームをプレイした人向けに書かれてるんでしょうかね?
 カラーページの人物紹介にいるのに、小説には登場しないキャラも数名いました。エースが人物紹介「ツイてない、不幸体質」と小説での彼のイメージが重ならないのですが……。もう少し可愛げのあるキャラだと思ってました。彼の裏の顔がアリスに知られないまま終わってましたが、これはゲームどおりなのかなぁと微妙に引っかかりました。

肷

大雨と雷

■四国在住ですが、昨日と今日の雨と雷はかなり凄かったです。
 昨日は仕事が休みだったんですが、会社は停電したと今日出勤して聞きました。他の被害はお客さんのところのFAXが落雷の影響で壊れたとか、電線が切れて信号機が点かなくなったりとか、周辺ではショッピングセンターが停電したりしたらしいです。
 私はちょうど一番雨が酷かったときに外出していて、ずぶぬれになりました。
 その後、雨が収まった頃に友人からメールが来て、帰省している県外在住の同級生たちと一緒にご飯を食べに行くことに。

本
 ↑お店に置いてあった本に盛大に吹いてしまったので、思わず写真に撮ってしまいました。待ってる間にライトノベルを読む暇はあるんだろうか?とかいうのもありますが、何故Dクラ……、しかも最終巻の一つ前の巻だけ置いてあるんでしょう……(笑)。一番左の、数年前の新人さんのデビュー作も謎ですが。店員さんが寄贈したのでしょうか。

 今日は今日で、それまでは雷が光っている(音は無し)だけだったのに、帰る頃になると急にどしゃぶりになり、車まで走ってる間にずぶぬれになりました……。なんというタイミングの悪さ。

肷

「.(period)」

■今日読んだ本メモ。
「.(period)」(瑠璃歩月・一迅社文庫アイリス)
.(period) (一迅社文庫 アイリス る 1-1) (一迅社文庫 アイリス る 1-1)
 かつて暴力でイタリアを支配してきたマフィアは、今や市民の生活に静かに、だが奥深く根付いていた。マフィアへの復讐に燃える若き女性警官ビアンカは、警察への復讐に全てをかけるマフィアの手先ニコラと運命的な出会いを果たす。絶対に相容れないもの同士が闘いの中で互いを認め、惹かれあっていく……。宿命を背負った少女たちに待ち受けるものは、憎しみを超えた愛か、それとも死か。絶望の連鎖を断ち切る闘いが始まる……。

 「愛しているわ 殺したいほど」という帯の文句から、ビアンカとニコラは最後まで敵対する殺伐としたものなのかと期待していたのですが、対立していたのは冒頭だけで、あとはずっと二人で行動していたのでちょっと肩透かしでした。あらすじに書かれているほどにはハードな話ではなく、メイン2人以外はあまり印象に残りませんでした。黒幕の人はもっと暗躍してるものだとばかり思ってたのに、出番少なかったですし……。百合っぽさはそんなに強くなかったです。次があればいきなりラブラブ全開で始まりそうですが(笑)。個人的には、相棒の範疇で納めてくれても良かったなぁと思いますが、ジャンル的には「百合×ガンアクション」とのことなので(折込チラシ参照)、ああいう風に着地したのも仕方ないかなぁと。

肷

へにょー

クッキー
■今日は昼過ぎまで調子が悪くてぐったりしていたのですが、何とか持ち直したので、買い物行ったりクッキー焼いたりしてました。今回のレシピはアーモンドプードル使用のもの。さくさくで美味しいです。型は100円ショップで色々買ってみました。甥っ子がはりきって型抜きしてくれました(笑)。

■ハルディンIIのアクションは提出済みです。
 シリアスに転がるシナリオに対して、今回もボケボケなアクションです。ただ、いつもよりはまともなことしてるかなぁ……と。

■特撮感想。
・炎神戦隊ゴーオンジャー#23「暴走ヒラメキ」
 服を買いに行ってる描写が今まで何度もありましたが、買った服を着てたためしがないんですが……100万のスーツはどこに着ていくんだろう。

 緻密な計算<<先読み<<力押し

「計算しても勝てないから無理矢理パワーアップして力押しすることにしました」って……それでも負けるって……ヒラメキメデスの存在価値って……。なんだか敵側にばかり感情移入してしまって困ります。

・仮面ライダーキバ#26「メトロノーム・記憶のキセキ」

名護さん「( 計 算 ど お り )」(俯いたままニヤリ)

 名護さんが嶋さんに自分の非を認めて頭を下げてるシーンに笑いました。心の声が聞こえるようです……。果たして嶋さんは騙されてくれるのか。
 ダメダメな名護さんは、相変わらず面白いです。
 過去編、音也の記憶喪失はあっさり戻ってなんだかなぁー。女性陣の修羅場になるかと期待したのに……。というか、あそこで指輪が見つかるのは都合よすぎですね。海に入る前に、音也がきちんと腕時計を外していたのは良かったです。

肷

ブログ通信簿。

通信簿
ブログ通信簿をやってみた結果。このブログはこういう人間が書いていたようです……(笑)。

■ルミナスアーク2ウィル、クリアしましたー。ファティマEDでした。
 2種類あるEDのもう一つ(アルティED)が正規ルートなのか、こちらのルートは終盤の展開がすっごいぐだぐだで不自然でした……。
 「アルティが不安がってるから一緒に居てやってほしい」とアヤノさんに頼まれた直後、「マスターの墓参りに行くから1時間ほど離れる」と言いに来たファティマに速攻で付いていく主人公……。アルティが目の前に居るのにスルー(話しかけることさえしない)で唖然。アルティの「あの二人、いつの間にあんなに仲良くなったんだろう……」という呟きはプレイヤーの心境でもありました。そりゃあアルティだってヤンデレ化するというものです。ファティマはマティアス一筋だと思ってましたよ……。
 2周目クリアで「おまけ」の「コピン劇場」「プロフィール」が解禁。プロフィールで聞けるキャラボイスは戦闘時の掛け声だけかと思ったら、非戦闘脇役のボイスがあったので疑問がわき、試しに聞いてみました。……シナリオパートでボイス付きだった台詞が聞けるようです。う、嬉しくない……。

■本日のお買い物。
・フリーランチの時代(小川一水・ハヤカワ文庫JA)
・聖☆おにいさん2(中村光・モーニングKC)
・ゼロサムオリジナルアンソロシリーズ Arcana Vol.8執事II(一迅社)
・テイルズオブジアビスコミックアンソロジー5(一迅社)
・拝み屋横丁顛末記10(宮本福助・ゼロサムコミックス)
・ストレンジ・プラス8(美川べるの・ゼロサムコミックス)

フリーランチの時代フリーランチの時代聖☆おにいさん聖☆おにいさんArcana Vol.8執事IIArcana Vol.8執事IIテイルズオブジアビスコミックアンソロジー  5 テイルズオブジアビスコミックアンソロジー  5 拝み屋横丁顚末記10拝み屋横丁顚末記10ストレンジ・プラス8ストレンジ・プラス8

肷

「ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で」

■今日読んだ本メモ。
「ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で」(駒尾真子・一迅社文庫アイリス)
ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界でワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で
 数十年に渡る大戦と、歴史に残る疫病の流行で男性の数が極端に減った世界。連邦国の主軸・アガパンサス王国は「連邦国における国民繁栄のための婚姻促進法」を制定、子孫を残す営みを伴わない恋愛を一切禁止した。王宮に仕えるメードのジョーゼットは、アガパンサス王に嫁いできた隣国の王女デェリアナの世話をするうちに、彼女の深い闇に触れることになり……。
 百合ものって苦手な方で普段あんまり読まないんですが、この作品は生々しくなく、「花(ブーケ)」という小道具をうまく使って幻想的な雰囲気を作り出していたせいか、あまり抵抗感なく読めました。女の子同士でラブラブ~というよりは、二人の心の交流をメインにしているような感じを受けます。続きがあるなら、もっと恋愛は進行していくのかもしれませんが……。
 ジョーゼットとデェリアナに関しては内面も描かれていた反面、重要そうなポジションだったソレイユの出番が少なかったのは残念。庭師の子ももっと何かしてくれないか期待したんですけどねー。ちょろっとしか出番のなかった王様よりはマシですが。

肷