準備体操

■明日には「サモンナイト4」が届きそうなので、用意をしておかなければなりません。
……というのも、私の部屋には現在テレビがないため(弟が帰省してたときに別の部屋に持っていかれたまま)、テレビを持ってきてPS2を持ってきて繋いでーという準備が必要なのです。なんだか、すごい久しぶりだなぁと思ってしまいます(笑)。

■本日のお買い物。

  • 電撃BUNKOUOMI(メディアワークス)
  • SONIC WIZARD1~3(大森葵・角川書店)
  • PHANTOM WIZARD1~3(同上)
  • SOUL GADGET1(同上)
  • ジハード3 氷雪燃え立つアスカロン(定金伸治・集英社文庫)
  • ジハード4 神なき瞳に宿る焔(同上)
  • ジハード5 集結の聖都(同上)
  • ジハード6 主よ一握りの憐れみを(同上)
  • クレギオン ベクフットの虜(野尻抱介・富士見ファンタジア文庫)
  • アリスのお気に入り~ハロー・リトルラバーズ(ココロ直・コバルト文庫)
  • 太陽機関士物語 完全版(祭紀りゅーじ・電撃文庫)
  • サイケデリック・レスキュー ヴァンパイア・パニック(一条理希・スーパーファンタジー文庫)
  • サイケデリック・レスキュー キャプテン・ラスト(同上)
  • 一番上は電撃文庫の公式海賊本。他は古本です。

    ■アニメ感想。
    スーパーロボット大戦OG―ディバイン・ウォーズ―#8「鋼の方舟」

    DCとコロニー統合軍の決起により、世界は戦火に包まれた。DCの攻撃から基地と多くの人々を守れずに落胆するリュウセイだが、新たな力となる「R‐1」との邂逅を果たす。

    一方、連邦軍伊豆基地司令レイカーとダイテツ中佐は、戦況を打開すべく、ある賭けに出ようとしていた。

    前回の次回予告でしきりに「佐世保ラーメン」って言ってるなぁと思ったら、今回冒頭で佐世保基地壊滅。ひ、ひどい……(笑)。
    ミサイルが飛んでくるから全員撤退という命令が出たのに、「ミサイルを撃ち落せるかも」とか言って残ろうとするリュウセイ。その後のシーンで、「自分が残ったら撃ち落せる可能性が1%くらいはあったかもしれないのに、撤退したから0になった」と言ってましたけど……普通に考えたら1%に賭けるのは無謀というもの。ライの言ってることが正論でした。やっぱりリュウセイは見てて楽しくないなぁ……。
    ビアン博士と会うゼンガー。博士はゼンガーを丸め込む気満々に見えるんですけど、敵に回ったりしませんよね……? 博士の家に入ったシーンで、リューネの写真が飾ってあるのがやけに強調されてましたが、彼女もそのうち登場するんでしょうか。たぶんマサキを追いかけてくるんだろうなぁ。
    リュウセイが食堂でしょぼんとしてると、オオミヤ博士が登場。ようやく、という感じでR-1が初お目見えですね。その後は新しい戦艦だとか新しいロボだとか、メカ関係の紹介ばっかりでちょっと退屈でした。今回は全体的に動きの乏しい回でしたね。いつの間にやらクスハが戦艦に乗ることになってるんですが、次回でリュウセイと鉢合わせしたりするんでしょうか。

    肷

    季節柄

    ■今年は頑張って年賀状をきちんと作ろうと思います。毎年丁寧に送ってくれる友人達に申し訳ないので……。サイト用に年賀イラストを描くかどうかは未定です。描いたらこのブログにでもぺちっと載せると思います。その前にクリスマスとかもあるんですが。どうしようかなぁ。

    ■本日のお買い物。

  • ゼロサム1月号
  • コーセルテルの竜術士物語4(石動あゆま・ゼロサムコミックス)
  • ニコイチ2(金田一蓮十郎・ヤングガンガンコミックス)
  • 夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)1(ヤスダスズヒト・シリウスコミックス)
  • 失踪HOLIDAY(乙一&清原紘・角川ビーンズエース)
  • まずは一報ポプラパレスよりII(河出智紀・ジャンプJブックス)
  • ジハード2 こぼれゆく者のヤーファ(定金伸治・集英社文庫)
  • 天槍の下のバシレイス1 まれびとの槍〈上〉(伊都公平・電撃文庫)
  • 天槍の下のバシレイス2 まれびとの槍〈下〉(同上)
  • ちけっと・2・らいど! カシオペアは北天に輝く(西奥隆起・富士見ミステリー文庫)
  • フォート探偵ファイル1 牙王城の殺劇(霞流一・富士見ミステリー文庫)
  • THE DOLL HUNTER 人形はひとりぼっち(中島望・富士見ミステリー文庫)
  • 黒と白のデュエットOp.2(岡村流生・富士見ミステリー文庫)
  • ハイスクール・ミッション! トキメキのチャンスは一度だけ!?(同上)
  • 漫画は新刊、文庫は古本。
    ネットで注文してたのと、本屋で買ったのとが重なって、なんだかこんなにたくさんになってしまいました。
    ゼロサムは「拝み屋横丁顛末記」がすごいことになってて爆笑。ドラマ版は関東しか放送しないようでしょんぼりです。

    ■アニメ感想。
    少年陰陽師#9「闇の呪縛を打ち砕け」

    異邦の妖・ガクとシュンに襲われ、昌浩は絶体絶命の危機に陥ってしまう。
    貴船の龍神の力を借りようとするもうまくいかず、諦めかけた昌浩の脳裏に、以前晴明から教えてもらった秘密の言葉がよぎる。
    龍神の封印を解き放ち、なんとか敵を退けるも、操られていた彰子に刺されてしまった昌浩。
    それを見た紅蓮は、晴明に施された封印を打ち破ってしまい、
    激しい炎が周囲を覆い尽くす――。

    ここまでで原作2巻が終了。あと3話で窮奇編完結です。これまでのパターンから考えると、11話か12話のサブタイトルが原作3巻タイトル「鏡の檻をつき破れ」になるんでしょうねー。
    今回は結構シーンが削られていて、ちょっと駆け足気味。神将3人(青龍、太陰、六合)が棒立ちのカットが多かったのが気になりました。昌浩が紅蓮を鎮めたシーンの後で太陰が「誰が騰陀を鎮めたの?」と言ってましたが、彼女の立っていた位置からは昌浩の動きが見えてなかったのか?という疑問も……。それと、晴明が若い姿のままでじい様に戻らなかった(原作では元の姿に戻って貴船に引き返して来るのです)のが個人的に残念でした(笑)。
    暗闇の中でひとりぼっちの紅蓮(もっくん)を昌浩が迎えに来る場面はやっぱり好きです。もっくんをだっこしてもふもふ(以下略)。「一緒に帰ろうよ」と昌浩が声をかけるのが良いですねー。どんなことがあっても、必ず笑顔で手を差し伸べてくる昌浩の存在が、紅蓮にとってはかけがえのないものなんだなぁ、と。
    雨が降ってきて、若晴明が濡れないうちに帰ろう云々言ってましたけど、あそこにいたキャラで移動手段持ってるの太陰だけなんですよね……。全員彼女の暴風にすっ飛ばされたんだろうか、と思ったりしました(笑)。歩いて帰るには遠いですし。
    ラストの彰子とのやり取りの場面では昌浩がやけに元気そうに見えたんですが、龍神様は体調を完全回復させてくれたんでしょうか? 原作では、昌浩は龍神のおかげで命は取り留めたもののしばらくは寝込んで起き上がれなかったんですが……アニメ版は気前がいいんですね、きっと(笑)。それにしても、もっくんが部屋から出て行くと彰子と2人っきりになることに気付いて、必死で引き止めようとする昌浩が可愛すぎです。

    公式サイトを見たら、キャラクターソングCDというものが発売されるそうで。
    平安時代の人間がどんな歌歌うんだろ、と思ったり。しかし、4枚目のキャラの組み合わせがおかしい……朱雀と天一が一緒に歌ってるのはまだいいとして、なんで青龍と六合がデュエット? 別に仲良くも無いし、そもそもあんまり会話もしない2人だと思うんですが。どんな顔して歌ってるのか想像できない!(笑)

    肷

    欲しい

    「ピタゴラ装置DVDブック1」
    1ということは2も出るんでしょうか。夢が広がります。
    10本アニメのDVDとかも出してくれませんかねー。

    肷

    郵便局へ

    ■今日はお休みだったので、郵便局にてまとめてどかっと振込み&投函をしてきました。ロマブレのアクト、出す直前に封筒にGPを書き忘れてるのに気がついてひやっとしました。たしか、アクト書く前に封筒のリターンアドレスなどを書いていて、その時点ではまだGPを決めかねていたので「M」しか書いてなかったんですよね。とっさに気がついてよかったです。

    PBM関連スケジュールメモ。

  • 運命準備委員会
  • 第3回リア発送予定日11月30日(メールリアは12月2日)⇒アクション〆切12月15日

  • 忍獣伝
  • 第1回リア発送予定日12月13日⇒アクション〆切12月28日

  • ロマンシングブレス
  • 第4回テイル発送予定日12月13日⇒アクト〆切12月22日

  • 約束の土地へ
  • 第2回アクション〆切12月20日

    12月中旬~が修羅場になりそうです。

    ■本日のお買い物。

  • 月刊少年シリウス1月号
  • 肷

    アクト完成。

    ■ロマンシングブレスのアクト完成。
    隙間をちくちくつついてるアクトになりました。相変わらず隅っこでちまちまやってます。意地悪な行動なので、魔女の城にいるPCさんには迷惑をかけてそうな……。たぶんそのうち自分に全部返って来ると思われますが。

    ■アニメ感想。
    BLACK BLOOD BROTHERS#6「夜会(カヴン)」
    オーギュストの襲撃を退けたジローたちの前に、ひとりの人間の女性が現れる。彼女の名は白峰サユカ。オーギュストが所属する吸血鬼の組織〈夜会〉を率いている『緋眼のゼルマン』ことゼルマン・クロックの使いである。招待を受けたジローたちはゼルマンと対面する。
    ゼルマンはオーギュストが先走ったことを一応詫び、望月兄弟に自分の元に来ないかと誘うが、コタロウは「ぼく達は正義の吸血鬼だから」と断る。その答えをゼルマンは面白がる。
    話をしただけであっさり望月兄弟を帰してしまったゼルマンに不満を募らせるオーギュスト。サユカは自重しろと言うのだが……。
    帰り道。ミミコはジローに、特区に何をしに来たのか、目的を尋ねるが、ジローは目を逸らしてしまう。ミミコは何とか答えさせようとしたそのとき、アパートの前にいた人物に気がつく。
    来ていたのはリンスケ、ケイン、セイ。3人ともジローの昔馴染みだった。ケインやセイの血族がジローたちを拒んだのは、厄介ごとを持ち込まれたくなかったせいなのだという理由が明かされる。
    ケインたちが去り、今晩もミミコの部屋に泊まることになったところに、オーギュストが再び襲撃してくる。しかし昼間とは違う彼の異様な雰囲気に、ジローは眉をひそめる。オーギュストを撃退し、アパートまで帰って来たジローたちの目の前で、ミミコの部屋が突然爆発炎上し――。

    毎回冒頭に挿入されている、アリスとジローのエピソードですが、原作とはエピソードを出す順番が異なってたりします。今回の「『望月』が上手く発音できなくてむくれるアリス」は1巻中盤の内容ですしね。これも好きなシーンなので、アニメでは削られたかなぁと思ってましたが、今回出てきて嬉しかったです。

    「初にお目にかかる、ゼルマン・クロック。血色の目の王子。『闘将アスラ』の血統に連なりし、古き血よ。私の名は、望月ジロー。『賢者イヴ』の血統に連なる者。また、香の港の戦ののち『銀刀』と呼ばれし者。百の齢を重ねしが、いまだ浅き脈動なれば、御身の流れを妨げることなく、共に強き鼓動を刻まんことを」

    ゼルマンに対してジローが名乗った台詞。これで略式なら、本来はどのくらい長いものなのか……。速攻でゼルマンに餌付けされてるコタロウが笑えます。そのわりにはっきり喧嘩売ってましたが(笑)。
    ケインを見ると、おお、わんこだわんこだ!と思ってしまいます(笑)。ジローと喧嘩してるのが楽しい。お嬢様(カーサ)の話題になると、途端に空気が重くなってしまったりするんですが。リンスケが一言しか喋らなかったのは淋しかったです。
    ラストのミミコのアパートどかーん!は、結構唐突ですよね。原作読んでるんで犯人知ってるんですが、それだけに「血も涙もない…」と余計に思ってしまったり。

    肷

    選択肢はたくさん

    ■もうそろそろロマンシングブレスのアクトを書き上げないといけません。
    アクション期間ってあっという間ですねー。
    話がどういう方向に行くのか分かりづらいので悩み中です。GPはさくっと決まったんですけど……。

    ■ワイルドアームズ10周年記念ファンブックを読みました。
    1~4、Fと『ファルガイア』という惑星を舞台にしていても、同じ単語が登場していても、それぞれ違う設定になっているシリーズですが、それを細かく比較しているのが面白い。メインキャラは書き下ろしイラストが掲載されていて、発売時の絵との差に笑ったりしました(1stのザックは悪人顔すぎ)。
    細かいネタが網羅されてて良いですねー。カルト辞典の「あんなところにレバーがあります」の項見てたら2ndがやりたくなってきました(笑)。レイライン観測所のイベントは大好きで、わざわざセーブデータ残したりしてました……。
    そして公式サイトに寄せられた質問に答える「WA100問100答」のコーナー。

    「おいしいヤキソバの作り方を教えてください」
    「セシリアは最大何皿のヤキソバを食べれるんでしょうか?」
    「シナリオ執筆のためにヤキソバは食べましたか?」
    「ファルガイアのヤキソバにはちゃんと野菜は入っているのですか?栄養足りてますか?」

    ヤキソバネタが結構あって笑えます(ヤキソバ=1stのヒロイン・セシリアの好きな食べ物。以降のシリーズでもヤキソバパンだったりカルボナーラ風味だったりと色々使われてます)。
    100の質問の中で印象的だったのは、「荒野の果てはどこまで続いてますか?」でした。

    巻末のおまけ。
    マガジンZで昔連載していた漫画「WILD ARMS~花盗人」で、雑誌掲載時にしかなかった(単行本では切られた)幻のシーンが収録されていました。私は連載を読んでなかったので、噂だけで知っていたんですが……何この異次元世界(笑)。このシーンが入っていたはずの部分をコミックスで確認してみると、明らかに前後の繋がりがおかしくて、ある方が変なんでは?と思える破壊力でした(ちなみに「何の脈絡もなく、2ndのお笑い担当キャラ・トカ&ゲーが主人公マキシの前に登場して去っていく」というシーン。これのせいで、マキシの友人がアシュレー(2nd主人公)にしか見えない……)。漫画版、好きだったんでどこかで再開してくれませんかねー……。

    それにしても10周年。早いもんですねー。1stをリアルタイムで遊んでいた10年前。これだけ続くとは思っても見ませんでした。5の次の作品はPSP(ワイルドアームズ クロスファイア)だそうで、テイルズ買わなくても結局本体買わなきゃいけない運命だったんだなぁと思いました(笑)。

    肷

    ゲームが3本

    ■最近滅多にゲームをやらなくなってしまった私ですが、年末は無謀にも3本も予約してしまいました。

  • サモンナイト4(11月30日発売@PS2)
  • WILD ARMS the Vth Vanguard(12月14日発売@PS2)
  • テイルズオブザワールド レイディアントマイソロジー(12月21日発売@PSP)
  • 元々WA5は何が何でも買うつもりでいたのですが……あとの2つは「その場の勢い」ってやつです。
    サモンナイトは1と2しかやってないので、ものすごく久しぶりです。テイルズは……PSPなんて本体持ってないのにねーとか言ってたら、こんなの出るそうですよ! すさまじいピンポイント爆撃です。買いませんけど! 複数のゲームを並行してやるのは不可能なので、時間に余裕ができたら本体買う予定。じゃあなんでソフトを予約するのかというと……まぁ正直なところ特典目当てと単なる自己満足です(笑)。この3つ買ったら、しばらくはゲーム買わないだろうし。

    ■本日のお買い物。

  • WILD ARMS 10th アニバーサリーファンブック(メディアワークス)
  • 銃姫8~No Other Way to Live~(高殿円・MF文庫J)
  • 銃姫~Sincerely Night~1(一文字蛍・シリウスコミックス)
  • マルドゥック・ヴェロシティ3(冲方丁・ハヤカワ文庫JA)
  • 鋼の錬金術師15(荒川弘・ガンガンコミックス)
  • マテリアル・パズル17(土塚理弘・ガンガンコミックス)
  • 肷

    結局おでかけ

    ■天気は下り坂でしたが、雨が降っていなかったので結局汽車に乗って出かけてきました。
    一両編成の車内はわりと人でいっぱい。向かい合わせで4人がけになってる席が一つ空いていたので、座っていた女子高生にお願いして甥っ子を座らせてもらったものの、恥ずかしがって逃げてしまいました(笑)。その後、人が減って席が空いたので2人で座ったところ、向かいに座っていたおじさんに話しかけられ。孫が6人いるというおじさんは甥っ子が一人っ子だと聞くと、「ほな、(弟や妹を)いっぱい作ってもらわんとなぁ」と言ってましたが、そんなこと言われても……(笑)。
    クリスマスの飾りつけなどを見つつ駅前をうろうろ。甥っ子に何が食べたいか聞いたら「ケーキ」との答えだったので、ケーキ屋さんで昼食。ケーキセットとランチセットを頼んだら、新製品の試食だと言ってロールケーキ(2個)が出てきたのに吹きそうになりました。ケーキセット頼んでるのにその上まだケーキ追加ですか。思ったより量が多くて大変でした。
    最後に母から頼まれていた大判焼きを買って帰宅。大判焼きは久しぶりに食べましたが美味しかったです。

    ■アニメ感想。
    スーパーロボット大戦OG―ディバイン・ウォーズ―#7「ディバイン・クルセイダーズ」

    ビアン・ゾルダーク博士率いるEOTI機関は、DC(ディバイン・クルセイダーズ)を名乗り、地球連邦政府に対し反旗を翻した。 「もはや人類は逃げ場を失った。我々に必要なものは箱舟ではなく剣なのだ!!」  時同じくして、キョウスケらATXチームと「ヒリュウ改」は、DCに呼応して決起したコロニー統合軍の砲火の渦中にあった……。

    前回はかなり燃えたんですが、今回は敵の演説から始まって終始やられっぱなしの状況でイマイチ。SRXチーム、テレビ見てるだけで何もして無いし! ゼンガーは前回の初登場時にはかなりの強さを見せてたのに、今回は敵に捕まってます。出てくるたびに「我が友よ…」言ってるあの人はライのお兄ちゃんですよね? 同じ姓の若本規夫ボイスなおじさんはお父さんなんでしょうか。何せ登場人物が多いもので、誰がどこの所属でどういう人間関係なのかあんまり把握できてません。
    DCが襲撃しているシーンのモブでちらっと出ていた女の子……たしかスパロボαの主人公キャラの中にいたような気がするのに思い出せなかったので攻略本引っ張り出して調べてみたら、カーラとかいう子でした。名前も出ず台詞もなかったので、1話あたりに出てた(同じくスパロボαの主人公キャラの一人である)リョウト同様、「出ただけ」のファンサービス的な扱いなのかなぁと思ったり。αの主人公8人のうち、クスハ、ブリット、タスク、レオナにはちゃんと出番があるのにこの扱いの差は……。
    そういえば、久々に登場のクスハと喋っていた医者は何者なんでしょうか。物騒なニュースに不安がる彼女をやたらと煽ってましたが……。患者に不必要な不安を与えるなんて医者失格だと思いましたけど、口元ににやりとした笑みを浮かべてるあたり、どっかの回し者なんでしょうね。
    本編には直接関係ないですが、前回「ビアン博士のところに行かねば」と去って行ったシュウ。マサキはビアン博士の情報を得る為にどっかに消えたんですが……果たして彼は、全世界に流れたと思しき、今回の博士の演説を聞いていたのでしょうか。聞いてたらばっちり「こいつだ!」と分かったんでしょうけど……いや、分かっててもきっと別のところで迷子になってるに違いない。――という妄想を、演説聞きながら考えてました(笑)。

    肷

    計画未遂

    ■明日はどこかへ出かけたい気分だったんですが、天気が悪そうでしょんぼり。そろそろロマンシングブレスのアクトでも考えますか……。

    ■アニメ感想。
    少年陰陽師#8「貴船に響く怨嗟を止めろ」

    以前都で聞いた、貴船で丑の刻参りをする鬼女の正体――それは圭子姫だった。異邦の妖たちは圭子姫を利用して、貴船の神を封じ込め、貴船山を隠れ家としていたのだった。
    昌浩は、さらわれた彰子を探すため貴船を駆け回るが、圭子姫の妨害にあってしまう。深い怨念に捕われてしまった圭子姫を救うため、そしてさらわれた彰子を取り戻すため、昌浩は持ちうる全ての力をぶつけるが――。

    今までの伏線がパズルのピースみたいにかっちりはまっていくのは気持ちいいものです。車之輔も活躍してましたしねー。掴まるところがないから乗りにくそうだなぁと思ってたら、急ブレーキで転がり落ちる昌浩&もっくんがかなり痛そうでした(笑)。
    貴船の山の結界内は不気味な闇と静寂に包まれていたため、5歳の頃に晴明に置き去りにされたときの恐怖がフラッシュバックして怯える昌浩。それに対してしっぽで昌浩の頬をなでて「俺がいるから」というもっくん。あのしっぽ!もふもふしたいです!(笑) 5歳の時だって、実はずっと紅蓮が側にいてくれてたんですよね(昌浩からは見えてないんですが)。……そういえば、まだ「何故晴明が昌浩を置き去りにしたのか」が語られてないんですけど、いつか説明が入るんでしょうか? 一応、あの行為にも晴明のある思惑があったわけですが……。
    妖異たちが行く手を阻んだ時は「ここは任せて先に行け」と昌浩に言った紅蓮でしたが、圭子姫を救おうと術を行使した昌浩が自分を置いて彰子を助けに行って欲しいと言うと「だめだ」と拒否。彰子が嫌いなわけじゃないんでしょうけど、紅蓮にとっては昌浩が最優先ですからねえ……。押し問答してる場合じゃないんですが(笑)。幸い、じい様が駆けつけてくれたので後を任せて本殿へ。次回に続くー。次のサブタイトルが原作2巻のタイトル(闇の呪縛を打ち砕け)で、2巻の話が終了のようですね。となると、3巻の話は10~12話の3話にまとめるんですね。駆け足にならないといいなぁ。
    それにしても、青龍は紅蓮嫌いなら見張るのをやめたらいいのにと(笑)。しかも見てるだけで助けないし……。紅蓮たちより先に彰子助けるとか言う前に、攫われるの阻止すれば良かったのに。良く分からない行動基準だなぁと思ったのでした。

    肷

    「約束の土地へ」第1回

    ■PBM「約束の土地へ」の第1回リアが公開されてました。
    私のPCクラウスは、ゴーレムの弱点調査組で、他のPCさんのお手伝いをしていました。行動指針としては「自分よりまず他人」。アクションは書類整理や片付けなど、他の方のサポート的なものでした。それにプラスして、実は設定に入れ忘れていた「探索団に入った理由」というのをちょこちょこ書いていたら今回描写されてました。
    PC作成時には「学者系キャラ」というイメージだったのですが、リアでは魔法使いとして扱われていたのがちょっと意外な感じでした。初対面の人から見て、魔法使いっぽく見えるんだなぁ、と。これもなかなか面白かったので、次からはそういう方向性を入れてアクションを考えてみようと思います。
    次回は船上バトルということで。
    ……思わず、PC名簿で「水泳」技能を持ってるPCさんがどのくらいいるんだろう、と探してしまいました(笑)。ちなみにおひとりだけでした。重たい鎧を着てそうなPCさんは大丈夫なんだろうか、と心配したり。クラウスが泳げるかどうかは微妙なところですが、次回も皆さんのサポート的な立ち回りをしてるかと思われます。

    肷