終わった…

■PBM「どらごにっく☆あわー!」のアクションは到着確認済み。
 今回もアクションに四苦八苦していたのですが、締め切りギリギリまで苦しみ続けるのは嫌だ~!!とばかりに、いつもより早めに提出してしまいました。でも改めてアクション見直したら、眠い頭で書いたせいか日本語が怪しい部分が……orz 重要なことをうっかり書き忘れたことに封をしてから気付き、慌てて封を開けて書き足したりと大混乱でした。

 ……そういえば、第7回リアの内容に詳しく触れてなかったですね。
 第6回のM(ホイットマン翁の保養地)からI(ネオ)へと移動。GA幹部になったので幹部会に頭を悩ませたり、調べ物したり、NPCオベルコを出迎えたり、育成側PCさんの提案による「ドラゴンレース」開催を村長に取りなしたりとか……書いてみたら結構色んなことしてました。共通の02リアでの志雨の描写は、第5・6回の個別リアを読んでないと繋がりとかネタとかが分かりにくいのではないかと思ったりしました。
 行動自体はぼちぼちやっていたものの、結果としては空回り気味。ドラゴンレースを聞き付けた反ドラゴンな方々が殺到、GAにも通報されて、オベルコの複葉機から爆弾落とされてどっかーん!という事態に……。志雨は一応GA幹部なのに爆撃で吹っ飛ばされていたという(笑)。でも、女の子PCさん2人を助けられたからま、いいか、みたいな感じで。
 そんなこんなで幹部会には出られず、共通03で八住さんに「志雨の奴、何やってんだ?」と言われてる始末。す、すみません……orz 次回は幹部会に出られたらいいな!というか出たいです!!

■9月16日のどうぶつの森。
 甥っ子のへいわ村がすさまじいことになっていました。
 村のあちこちに、持ち切れないアイテムを大量放置。このままだと村の環境にも関わります。
 ……ということで、通信で乗り込んで「掃除しろーーー!!」と叫び、アイテム大回収祭りに。
 マイデザインで自ら作成した(DQの)スライム、スライムベス、キングスライム、バブルスライムが地面の至る処に貼り付けられ、関所には日の丸(甥っ子作)が掲げられている、カオスで素敵なへいわ村。見て回っていると、発想というか、遊ぶのが上手いなぁと思ってしまいます。私だと結構作業的になりがちなので……(マメに果物回収して売ったりとか、住人に手紙を書いたりとかのルーチンワーク)。

■スパロボWが終わってからはどうぶつの森以外のゲームは特にやってなかったのですが、先日弟にスパロボAPを貸しまして。プレイ模様を聞いているうちに自分もアクセル編がやりたくなり、でも貸し出し中のため、代わりに第3次αをはじめてみました。何故これかというと、スパロボ主人公ではアクセルの次くらいに好きなクォヴレー編がやりたかったためです。
 私の記憶だと、第3次αは4周くらいやったはずなのですが、データを探したら4周目(クォヴレー編)終盤で止まってるものが最後でした。どうも、見たいイベントを見終わって満足してやめた模様(ちなみにクォヴレー⇒トウマ⇒セレーナ@EXハードモード⇒クォヴレー@スペシャルモードという流れ)。ブログの記事で確認したところ、3年ほど放置してたようです……。しかも4周目の動機が今回とだいたい同じ(クォヴレー編をSPモードでやりたい)だったのが……変わらないですね(笑)。
 今回は3周目クリアデータ引き継ぎで、スペシャルモードで始めました。久しぶりですが、久しぶりだからなのか、楽しいです。クォヴレー編はアラド&ゼオラもかわいいのでにやにやしっぱなしです。隠し条件を満たすのがやたら面倒なゲームなので、とりあえずイザークとガビル以外はいいや~と割り切ってプレイ。攻略サイト等一切見ずに(隠し条件以外)やっているので、思わぬ増援にうろたえたり、味方の援軍登場に歓声をあげたり、何だか新鮮です。

肷

回避率xx%

■第3次スパロボα(4周目・スペシャルモード)をちまちまと進めています。
なんかもう楽すぎて(資金とPPがかなり溜まってたので)、適当にやっても余裕で勝利~というノリだったのですが、なぜか鋼鉄ジーグがやたらと撃墜されます。おかしい……回避にそれなりにPPつぎ込んでる上に改造だってしてるのに。2MAPに1回くらい撃墜されてないか?という勢いです。いや、集中とかすれば当たらないんでしょうけど、すぐ忘れるんです……。しかもジーグは1回HPが0になっても首だけになるだけで撃墜扱いにならないので、そのまま放置して進めてます(笑)。でもそうすると、会話イベントが起こっても顔だけ浮いてる状態なので、ジーグが出てくるたびに笑いが止まらなくなります。ま、間抜けすぎる……(笑)。

第3次スパロボα診断テストというのを見かけたのでやってみました。
あなたならどんなパイロットになるのか?というのが診断されるようです。
結果は――

「はなぶさ」(レベル19)
▼格闘 164 射撃 180 命中 198 回避 198 防御 128 技量 196
▼特殊技能
-/-/-/援護攻撃/援護防御/—/—
▼精神コマンド 努力/てかげん/直撃/必中/信頼/愛
▼搭乗機 VF-22S・SボーゲルIIF

”終末のインパルス”という二つ名を与えられたS級パイロット。
常に冷静で、平和を愛する心の持ち主。
ひかえめで計画を立てるのが得意。
弱点は物事を深く考えず、八方美人なこと。
バランス感覚に優れるが、いざという時に力を発揮できない。
”趣味”を追求すると、いい結果を生むことが多い。
多くの仲間に信頼され、慕われた。
状況に応じて柔軟な行動を取り、目標はそこそこ達成できる。
他人よりも少し優れた技量を持ち、比較的打たれ弱い面を持つ。

せ、精神コマンドが微妙……(笑)。熱血も魂もないですよ。愛はあるけど。私ならたぶん小隊長にはしないと思います(笑)。
ちなみに搭乗機はマクロス7でマックスが乗ってる機体みたいです(名前で判別できなかったので調べました)。

■本日のお買い物。

  • 渚フォルテッシモ(城埼火也・MF文庫J)
  • 星の王子さま(サンテグジュベリ・集英社文庫)
  • ルナティック・ドリーマー(桜庭一樹・EXノベルズ)
  • ドラゴンプラネット(夏緑・EXノベルズ)
  • ロールプレイング・ワールド(竹内真流太・EXノベルズ)
  • 小説スパイラル~推理の絆~4 幸福の終わり、終わりの幸福(城平京・EXノベルズ)
  • 運命準備委員会で今回ネタにされていた「オリエント急行殺人事件」を探しに行ったのですが、本屋・古本屋を回っても見つけられず。代わりに、前回ネタにされていた「星の王子さま」を買って来ました。
    EXノベルズがやたらあるのは古本屋で見つけてしまったのでついつい……。スパイラルは個人的に小説版の方が好きです。

    オンライン書店ビーケーワン:渚フォルテッシモオンライン書店ビーケーワン:星の王子さまオンライン書店ビーケーワン:ルナティック・ドリーマーオンライン書店ビーケーワン:ドラゴンプラネットオンライン書店ビーケーワン:ロールプレイングワールドオンライン書店ビーケーワン:小説スパイラル-推理の絆- 4

    肷

    おわったー

    ■スパロボ第3次α(3周目・EXハード)クリアしましたー。
    最終話分岐を「終焉の銀河」の方にしたので、キャラ事典が100%になって(セレーナ編でこの最終話に行ったときのみ登場するキャラがいるのです)非常に満足です。
    ラスボスは登場したターンに撃破(しかも歌でとどめを刺した)。
    4周目をスペシャルモードで始めてみたんですが……うわ、楽すぎる(笑)。
    運命準備委員会のリアがもうすぐ来るころなんですが、結果が怖いので現実逃避していようと思います(笑)。

    ■アニメ感想
    DARKER THAN BLACK―黒の契約者―#12「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(後編)」

    ゲート内、流星の欠片の在り処が判明した。研究員たちが回収に向かうが、原因不明のトラブルに巻き込まれる。唯一生き残って帰ったニックに、研究員のミーナは疑いの目を向ける。ニックが契約者ではないかというのだ。本物の空を取り戻したいと黒に夢を語ったニック。だが、契約者は夢を見ない。ニックが黒に語ったことは全て偽りなのだろうか。ニックを追い、流星の欠片を奪取しようとする黒。その時、流星の欠片が眩い光を放つ。

    恋に目が眩んで……というのはよくある話だけれど、黒のためと思ってのミーナの行動がかえって黒を苛立たせてしまっているのがどうしようもないなぁと思いつつ見てました。黒も彼女にかなりイライラさせられていて、きつい物言いで突き放したりしてるんですが、そんな言葉の端々には彼女への心配も垣間見られるように感じられて、この天然女たらしめ!という台詞を投げつけたくなりました(笑)。
    前回かなり怪しかったニックが直球で犯人&契約者でした。対価は「倒した相手の靴をさかさまにして揃えて置く」だったようでしたが、相手が裸足だったらどうなるんだろう……。
    流星の欠片が見せた、黒の妹の姿。冒頭での過去の2人は仲睦まじい様子でしたけど、その後何があったのか気になります。契約者は夢を見ない、と呟いた黒の表情が切ない……ニックの夢は果たして本当だったのでしょうか。流星の欠片が輝きだしてから以降の展開はどこまでが現実か定かではないけれど、ニックの語っていた夢は叶ったように思えました。
    とても切なさの残る話だったのに、アパートの前で黒と話していたマオが大家さんに追い立てられて慌てて逃げ去っていったのには笑いました。その後、黒が銀のところ(煙草屋)に行って、「ありがとな」と飴を置いて行ったのが印象的でした。前に銀が彼の手を握ったとき、腹立たしげに振り払っていたことを思い出すと、2人の関係もちょっとは変わってるのかな、と。今回は李くんではなく黒の時の表情が豊かだった(笑顔とか泣きそうな顔とか)のが心に残りました。
    さて次回は銀の過去話――に加えて探偵さんと助手が再登場で、シリアスな話になれるのか!?と期待大です。

    ■本日のお買い物。

  • DVD「少年陰陽師 窮奇編第6巻(豪華版)」
  • DVDのジャケットイラストが、昌浩&もっくん2種(1巻@豪華版)→紅蓮と昌浩&彰子(2巻@豪華版)→若晴明(3巻)→青龍(4巻)→六合(5巻)と来て、今回は玄武でした。となると次は太陰でしょうか。全13巻なので、十二神将が一人ずつ表紙を飾るのは無理としても、勾陣が表紙の巻があればいいなぁと思います。

    肷

    夏のアニメ

    ■夏開始のアニメをざっと確認してみたんですが、今のところ、見る予定なのは「ムシウタ」と「バッカーノ!」のみ。どっちもライトノベル原作のアニメ。WOWWOWで全12話放送。
    ムシウタはかなり不安が……。原作のどこまでをやるのかなぁと。投げっぱなしエンドにならないかと心配してます。どうでもいいんですが、公式サイトの”かっこう”の悪人顔が何かちょっと笑えます。
    バッカーノはアニメから入った人はなんじゃこりゃ?と思うくらいキャラが多いのが(しかもこれで全員ではない)――いやまぁ、このくらいの人数になるのは予測済みだったんですけど、それにしても多いなぁと(笑)。

    ■昨日無理無理言ってたスパロボ第3次α。やってみたら結構なんとかなりました。武器改造ができなくても、3周目なのでPPがかなり潤沢に使えて(1・2周目で稼いだ分が溜まっている)、キャラクターの能力値がガンガン上がってるのがその理由。スーパー系でも敵の攻撃をすいすい避けちゃう。
    ただ小隊制は面倒だなーと思ってしまいます。57話でシナリオ分岐が発生したので、編成しなおしたんですが、移動力を計算したりパーツ付け替えたりするのがめんどくさい……。出撃できる人数が多いので、精神コマンドをたくさん使えるのが小隊制の好きなところではあるんですが。
    宇宙怪獣(トップをねらえ!)orバッフ・クラン(イデオン)の分岐は前者を選択。こっちの方に割り振られるキャラの方が使い勝手が良かったので。それと、前にやったときから時間が経ちすぎていたため、ギジェの復帰フラグ立てたかどうか忘れてしまったんですよね(笑)。

    肷

    充電完了

    ■先日、母が棚の奥からサインペン(8色)を発見して以来、甥っ子はお絵かき帳に一生懸命お絵かきをするようになりました。
    私に「○○描いて!」と言って来るので描いてやると、その周りに自分で書き足したり、色を塗ってみたり、上から塗りつぶしたりして遊んでます。最初はドラえもんやらアンパンマンやらのリクエストだったんですが、昨日と今日はやたらとかびるんるんを描かされました。そして最後には「ガンダム描いて!」と言い出す始末。無理ですから!(笑)
    ―――と困りつつも、結局、甥っ子の持ってたガンダム(SDサイズ)のガシャポンのカプセルに入ってたカタログを貰って、見よう見まねで描くはめに……。正直いい出来映えとは言い難いですが、本人が喜んでたからいいんでしょう、たぶん。

    ■急にスパロボ(第3次α)のクォヴレー編がもう一度やりたくなり(クォヴレーはスパロボ主人公では2番目くらいに好きなのです)、セーブデータ残ってたかなぁ?とPS2を引っ張り出してみました。おぼろげな記憶では、たしか3周目(セレーナ編)の終盤で止まったままだったはず……とゲーム立ち上げて確認してみたところ、まさしくそのとおりでした。全60話の55話目でストップ中。――なんでこんな終わりかけのところで放置してたのか謎ですが。
    あと5話だし、これクリアしてしまってからやり始めるかーと気楽にコントローラを手に取ったのが間違いでした。しばらくやらないうちにすっかりやり方を忘れてました(笑)。しかも、よりにもよってこの3周目は「EXハード」モードでのプレイだったのです。

  • 武器改造が出来ない
  • パイロット養成に必要なPPが通常の2倍
  • 敵ユニットが通常よりも強化
  • ……という条件のこのモード。これをクリアすれば次の周から「スペシャルモード」という特典の多いモードが追加されるんですが……。
    クリアできるかな……(笑)。
    とりあえず、ひいひい言いながらも55話前半戦はクリア。最終話までは遠そうです……。

    肷