蛇足

■締め切りが近いので「白の螺旋」の最終回アクションをまとめないといけないのですが、これがなかなか難しくて悩んでます。なんというか、第4回があまりにも綺麗にまとまりすぎて、これ以上は何を書いても蛇足になってしまうんではないかと思ってしまって……。
 PBMでは最終回前で(目標を達成して)燃え尽きてしまい、ラストのアクションで気が抜けてしまうというのが結構あったりしますが、今回のは格別ですね。そういえばエルスの2作品(ブラオペと運命)ではどちらも「7~8ターンで関わりの深いNPCが拉致されるor行方不明」→「9ターンに救出」→「燃え尽きる」というパターンを経験してます。二度あることは三度あるといいますし、今回(ペリュトーン)もそうなったりして……(笑)。

■幼稚園から帰ってきた甥っ子が「この前見たあれが見たい!」と言い出しました。何かのアニメのことだと思うのですがもちろん甥っ子はタイトルは覚えてないので、手がかりとなりそうな内容を聞き出しました。

「メガネでー」
「赤い服」
「男の人」
「ロボットが出るよ!」

 わ、分からない……。
 さんざん考えて、最近見たアニメを記憶の中から総ざらいした結果、判明した答えが

 A.トライガン  (←隠してみた)

 そういえばこの前、5話くらいまで一緒に見てました。
 たしかにメガネで赤い服着てる主人公ですが、ロボットって出てましたっけ?(笑)
 結局、色々あって(甥っ子がまだ見てなかった)マクロスFを3話まで見ました。1話でランカが歌ってた「娘々」のCMソングが気に入ったらしく、振り付きで真似して歌ってくれました。そして3話でランカが歌ったのがCMソングでなく「アイモ」だったのにがっかりした様子だったのに吹きました。そんなに好きなのかぁ……(笑)。

■サモンナイトエクステーゼ、クリアしました!
 目指していたEDは、ACT.07のオーレルの依頼を遂行したのに石板を渡すのを忘れていたというミスのため見られず。別のEDになりました。

(さらに…)

肷

ハッピーバースデー

■今日は下の弟の誕生日だったので、チョコレートケーキを焼きました。
 ろうそくが5本しかなかったので、とりあえず5本だけ立ててみたり。そして甥っ子に火を吹き消されたりしてました(笑)。

■特撮感想。
・炎神戦隊ゴーオンジャー#14「毎日ドキドキ」
 修行する話なんですが、その成果がヒーロー側にはさっぱりでむしろ敵がパワーアップというのはある意味新しいですね(笑)。テキトーさで敵に勝ってしまうテキトーな展開はいっそのことすがすがしい。というか、あのおじさんは何のために出てきたんでしょうか……。緑とケガレシアの間にフラグが立ったのか、気になるところです。
 しかし温泉ネタなのにお湯がなく、全員衣服着用のまま入ってたのは理不尽だと思います。

・仮面ライダーキバ#17「レッスン・マイウェイ」
 せっかくキャッスルドランの中の3人に会ったのに、出番一瞬で拍子抜け……。でも、「音也との約束」という言葉は気になりました。
 名護さんはいい感じにダメ人間化が加速してますねー。賞金首を捕まえた証にボタン奪ってたのに、ボタンを奪えなくて逆上してどうするんですか。車で逃げてる相手を延々走って追いかける(でも何故か追いついてる)のに笑いました。おまけにキバの武器を失敬するし。やりたい放題ですね!どこまで行ってしまうのかとても楽しみですこの人。
 過去編は……ほのぼの展開?音也のダメな大人全開なところが良いです。

■本日のお買い物。
・子どもたちは夜と遊ぶ(上)(下)(辻村深月・講談社文庫)
・神父と悪魔 惑乱の魔女(志麻友紀・B’s-LOG文庫)
・悪魔は世界の救世主(神矢陽・B’s-LOG文庫)
・天啓のパルティア 月の姫巫女が予言する(真朱那奈・B’s-LOG文庫)
・神聖のレジスタ1 リーリアの子どもたち(北山大詩・富士見ファンタジア文庫)
・デモンパラサイト・リプレイ 剣神4 挑戦者(力造/グループSNE・富士見ドラゴンブック)
・神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター2(大迫純一・GA文庫)
・されど罪人は竜と踊る1 Dances with the Dragons(浅井ラボ・ガガガ文庫)
・ANGEL+DIVE1 STARFAKE(十文字青・一迅社文庫)
・死図眼のイタカ(杉井光・一迅社文庫)
・零と羊飼い(西川真音・一迅社文庫)

 先に頼んだ12冊到着。後から頼んだ一迅社文庫4冊はまた在庫切れになってるようで、いつ届くのか不明……。無事に手に入れられるのでしょうか。

子どもたちは夜と遊ぶ(上)子どもたちは夜と遊ぶ(上)子どもたちは夜と遊ぶ(下)子どもたちは夜と遊ぶ(下)神父と悪魔 惑乱の魔女神父と悪魔 惑乱の魔女悪魔は世界の救世主悪魔は世界の救世主天啓のパルティア 月の姫巫女が予言する天啓のパルティア 月の姫巫女が予言する神聖のレジスタ1 リーリアの子どもたち神聖のレジスタ1 リーリアの子どもたちデモンパラサイト・リプレイ 剣神4 挑戦者デモンパラサイト・リプレイ 剣神4 挑戦者神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター2神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター2されど罪人は竜と踊る1されど罪人は竜と踊る1ANGEL+DIVE1 STARFAKEANGEL+DIVE1 STARFAKE死図眼のイタカ死図眼のイタカ零と羊飼い零と羊飼い

■サモンナイトエクステーゼはACT.10「転生」の冒頭。
 ACT.09のボス2連戦を終え、もうちょっとでセーブだなというところで、部屋をちょろちょろしてた甥っ子がPS2の電源コードに足を引っ掛け水の泡に……。その後、哀れに思った弟が代わりにボスを再度倒してくれました(笑)。

(さらに…)

肷

おかいもの~

■bk1で新刊を注文してきました。
 買い物カゴの中身がある程度溜まるまで待っていたので、講談社文庫(15日)、GA文庫(15日)、B-’sLOG文庫(19日)、富士見ファンタジア&ドラゴンブック(20日)に合わせて今月創刊の一迅社文庫(20日)までが購入範囲になりました。
 創刊記念ということで一迅社文庫を全部(7冊)買い占めてやろうと目論んでいたのに、本によって在庫があったりなかったりとまちまちだったので断念し、注文時点(今朝)で在庫のあった3冊のみ購入。残りは帰宅したら「2~3日以内発送」になってたので別口で注文しておきました。
 結局2回に分かれたものの16冊購入。新刊をこれだけ一気に買うのはあまりないので届いたら積み上げて写真でも撮っておこうと思います(笑)。

■サモンナイトは順調に進んでいるのですが、よく甥っ子が隣で私がやってるのを見ています。敵を倒したりアクションのあるゲームを見るのが好きらしく、前にWA5を気に入ってたので今回のも好きだろうなと思って見せてみたら案の定。ここ最近は毎日、私が仕事から帰ると、寝る準備(ご飯・お風呂・歯磨き)を済ませた上で「ゲームするんでしょ!?」と待っています。まぁ、私の帰宅時間の都合上、寝てしまってる場合も多いのですが(ちなみに今日は寝てました)。
 場所は私の部屋。甥っ子は隣で画面をじーっと見ていて、私がプレイしつつ、ゲーム内容とかストーリーとかを適宜かみくだいて説明補足していくような状態。先日、部屋の片隅で壊れたコントローラを見つけてからは、私の真似をして(本体に繋いでない状態で)ボタンを押して楽しんでます(笑)。
 見てるだけで自分にもやらせてとは一言も口にしないのが不思議なところではありますが、たぶん、「自分の遊ぶものではない」と認識してるんだろうなぁと。ゲームは大人のもの、おもちゃは自分のもの、みたいな線引きをしてるんじゃないかと勝手に推測してます。「やってみる?」と渡した瞬間、それは崩れてしまいそうですが、まだ家族の誰も甥っ子にゲームをやらせたことがないんですよねー。最近の子はだいたい何歳くらいからゲームをやり始めるんでしょうか?ちょっと気になります。

■サモンナイトエクステーゼはACT.09「聖女変遷」の冒頭まで。

(さらに…)

肷

今日は早めに見ました

■アニメ感想。
・アリソンとリリア#7「託された者たち」
 英雄さんと王女様のラブラブ劇場。やー、にやにやが止まりませんでした。出会ったばかりなのに相思相愛状態な二人に対し、ヴィルに想いを気付いてもらえないアリソンが脇で暴走してるのがおかしくておかしくて。
 ラブラブなシーンが多すぎて、あんまり話としては進まなかった印象。次回への引きとしては微妙なところで終わってしまったような気がしました。次でおそらく2巻の話がお終いのはず。
 そういえば、リリアもアリソンと同じ水樹奈々さんがやるんですね。大人アリソンが(ドラマCDでアリソン役だった)桑島法子さんだそうで。ヴィルとトレイズが同じだったらどうしようかと思いましたが、トレイズは吉野裕行さんらしいです。ヘタレな感じが似合いそうだなと思いました(笑)。

・マクロスフロンティア#07「ファースト・アタック」
 燃えに燃えました。
 前回戦闘シーンが無かった反動か、今回は熾烈でした。
 オズマ兄さんはまた死亡フラグとしか思えない留守電メッセージ残してて吹きました。無事に帰ってきたから良かったものの……ここまでくると「わざとやってるのか!?」と思いたくなります(笑)。
 ルカも無事救出できて良かったです。……アルトのバルキリー大破してましたが、シェリルのイヤリングはどうなったんだろう……?
 シェリルのコンサートで共に歌うランカとシェリル。アルトのことを想っての微妙な感情の交錯が良かったです。次回はランカが転校してくるという、なんというかベタだな!と言いたくなる展開ですが、また楽しみです!

■サモンナイトエクステーゼはまだACT.07の途中。

(さらに…)

肷

ちまちま進行中

■寝る前にテレビの番組表をチェック~。
 夜中の番組は放送時間変更が結構あったりするので要注意です。
 ……毎週同じ時間にやってくれたら面倒がなくていいんですけどねー。録画ミスにはよく泣かされてます。リアルタイムで見られればいいのでしょうが、23時とかならともかく、1時2時は無理……。

■サモンナイトエクスエテーゼはACT.07「世界の意志」に突入。

(さらに…)

肷

締め切り確認

■PBM締め切りチェック。

白の螺旋:22日(木)AM8:00
ハルディン2:31日(土)PM24:00
 
 結構ちょこちょこ締め切り変更があるので、忘れないようにメモしておかないと……。
 アクション締め切りが被ってないなぁと思ったら、ペリュトーンの初回リア発送が28日でちょっとギリギリでした。
 PBMのオフイベ(Fイベ)ってなかなか行く機会がないですねー。螺旋Fイベが東京、ハルディン中間イベが北海道(!)。地方民泣かせです。仕事もあるし、せめて関西ならまだ参加できるんですが……。

 
■伝言お返事
>14日6時
>「トミノの地獄」
 戦争に絡めた解釈を見ると、たしかに詩から受ける印象ががらっと変わりますよね。詩集の中の一篇なので、この詩だけでなく、前後の詩も含めて解釈すべき、という意見も目にしました。どちらにせよ、「都市伝説」でくくってしまうには勿体無いように思えます。

■サモンナイトエクステーゼはAct06.抗いし者の冒頭まで。

 人々の自立を促し助ける慈善集団「白夜」。その長である聖女キサナから、街で発砲事件を起こし廃棄工場へ逃げ込んだベクサーとリニアという二人組を追い出して欲しいと依頼を受けたエイナとレオンは工場へ向かう。
 最深部にて二人を見つけるものの、ベクサーは『「白夜」の行為は余計なおせっかい。自分達は自らの意志で好きなようにしているだけ。それは「白夜」の掲げる”自立”に反することではない』、と主張し、エイナは戸惑う。
 ベクサーの言うことにも一理ある。けれど――。
 二人を撃退し、アビスパの街に帰還したエイナは、ノヴァのことを知らないかキサナに尋ねていなかったことを思い出す。ノヴァの名を出した途端、キサナの顔色が変わる。何やら知っている様子だが……。
 
 Act05で初めてボス戦で敗北。
ベクサー&リニア、ベクサーはどうってことないんですが、リニアのミサイルとかバズーカにがすがすやられちゃいました。
 召喚獣だけに任せて逃げ回ってたのがいけないんでしょうけど(笑)。自分も突っ込んでったら普通に勝てました。

エイナとレオン
 困った時はレオンと相談。
 一番ニヤニヤしてるのはプレイヤーだと思います(笑)。この二人は可愛くて良いです。

肷

映画を見に行った

■母の日は過ぎましたが、母とふたりで映画を見てきました。
 母は二十数年ぶりくらいに映画館に行ったらしいです。CMを見て「見たいなぁ」と言ってたので誘ったのでした。
 ちなみに私はアニメ以外の映画を見に行くのが数年ぶり。

 見たのは「相棒」の映画版。
 見に来てたのが年配(母と同じかそれ以上)の人ばかりでびっくり。
 しかしマナーが悪い……。
 おしゃべりが酷いおばさんたちがいるわ、上映中に携帯が何度も鳴るわ。
 正直、子供たちの方がお行儀が良いです。

 映画自体は、前半の派手派手しい立ち回りよりも後半のドラマ部分が良くて楽しめました。背景でまごまごおろおろしてる警察の人たちがかわいかったです(笑)。
 私も母も初期の頃しかTV版を見てなくて、知らない脇役の人もいましたが、その辺はちゃんと説明も入っていて問題なく。ていうか、あの警部補のおにーさんはあれでよくクビにならないものです。
 犯人は配役でバレバレでした。伏線もちょっとわざとらしかったかな。
 友情出演の人の役がかなり美味しかったと思います。
 回転寿司が食べたくなりました。

■サモンナイトエクステーゼはAct.05「聖女キサナ」。

 自分達の謎と失くした記憶を求め、真相を知っているらしい少年ノヴァを探して旅をするレオンとエイナ。世界のことさえも忘れてしまっていた二人は、旅の中で様々な人と出会い、知っていく。”夜”が存在しない――なのに人々は見たことが無いはずの太陽や月を知る、不思議なこの世界のことを――。
 女剣士(サムライ)ユヅキ、機械兵士リゼルド、天使の少女ピア。二人が助けた彼女達は「白夜」と呼ばれる集団の一員だった。レオンとエイナは「白夜」の本拠地であるアレスパの街へ向かうが……。

 迷いの森は苦労しました。
 戦闘中に敵にはじかれたり経験値を取りにいったりしたせいで画面が切り替わり、また同じ道をぐるぐる回るハメになったりとか。ボスの動きについていけなくて、召喚獣にまかせっぱなしで画面の隅っこ逃げ回ったりとか(笑)。先が非常に思いやられます……。

 「白夜」メンバー。他のキャラはいいとして、犬(オーレル)が……。
 レオンで話しかけると何も言わないクセに、エイナで話しかけるとくどくど文句言ってきて、女の子相手でないと面と向かって愚痴れないんかい!とツッコミたくなりました。なんというヘタレ。

肷

都市伝説だそうです

■「白の螺旋」第4回リアで、NPCのルナさんがそらんじていた詩。
 気になったので、作者名でぐぐってみたら(リアでは詩の題名ではなく作者名しか出てなかったため)、「トミノの地獄」という詩だそうで……なにやらいわくつきの詩であるということを初めて知りました。

絶対に声に出して読めない『トミノの地獄』

 「朗読するととんでもない凶事が起こる」という都市伝説があるそうです。
 ルナさんは大丈夫なんでしょうか。ていうか、どういう気持ちからこの詩を出してきたのか気になって仕方が無いです。一応、男女が二人っきりでお茶してるシーンなんですけどねー(笑)。
 題名でぐぐったら、ニコニコ動画でこの詩を朗読してる動画が引っかかったので見に行ってみて、速攻で後悔して逃げ帰ってきました。怖かった……。

 他にも色んな解釈の仕方があるようで、

「トミノの地獄」の意味・・・

 なかなか興味深いです。

 それにしても、色々検索して見て回っていると、「音読したら死ぬ!」とか書き立てておきながら、詩を全文載せてるサイトもあったりして、他人に試させたいのかなぁ……と思ってしまいました。

DS「ヘラクレスの栄光―魂の証明―」
 久しぶりに見に行ってみたら、キャラ紹介が出揃ってました。
 ヘラクレスの紹介の脇にあるスクリーンショットを見ると……

ヘラクレス
「わはははは!
 こうなったら飛び降りるぞ!」

 やっぱりこのシリーズはこうでないと!(笑)
 しかし無銭飲食で投獄って。情けないにも程がありますね。英雄なのに……。
 他ではアキレスがいたりするのが気になりますねー。美形が多いことに時代の流れを感じてしまいます(笑)。

 あと戦闘システムのところの動画でフィールドBGMが流れてたんですが……3の曲だったのでかなり痺れました。あの曲大好きです。これだけでもうおなかいっぱいです。

■サモンナイトエクステーゼは「ACT.03 意味ある存在」に突入したところ。

 主人公の二人、レオンとエイナをチェンジしながら進んでいくのですが、大振りな動きのレオンがちょっと使いにくい……。気がついたらがりがりHPが削られてます。なんかもう、敵を追いかけるのに必死すぎて、HPメーターを確認する余裕がないのですよね(笑)。ごめんレオン……。まぁ幸いにして、まだHPが0になったことはないんですが。

 一つの身体に二つの魂を宿す主人公(エイナ視点なので、エイナの身体にレオンの魂が入ってる状態)。チェンジすると外見もちゃんと変わるんですが、それ故に、他人にどう見られるかが気にかかる二人。結局エイナの「普通にしてればいいよ」という言で結論が出て、隠さないことになったのですが……村人たちの順応性の高さに吹きました。いくら喋る魔物とかがいる世界だからって、男になったり女になったりする人間はそうそういないような(笑)。

 

肷

母の日

母の日ケーキ
■母の日ケーキ。
 とはいえ、一から作る気力が無かったので、台は市販のものだったりします。
 次の平日休みの日に母と映画を見に行くことになりました。たぶん、生まれて初めて、母と二人で映画館に行くんじゃないかなぁ……。楽しみです。

■アニメその他感想。
 リアルタイム視聴に加え、録画分も一気に消化したのでまとめて!(放送時間順です)

・アリソンとリリア#6フィオナの谷
 殺伐とした場面がばっさり削られてまったり気味……というか、ロクシェ語とベゼル語のやりとりがアニメではまったく描写されていないので、原作2巻でかなり好きなこの場面、

 ベネディクトは言う。
「私がその人を殴ります。ぐーで殴ります」
 フィオナが驚いて目を見開き、
「……”ぐーで殴る”の?」
「はい。私はぐーで殴ります」
 ベネディクトは真顔で答えた。
「分かったわ……。そのときはお願いね」
 フィオナは笑顔で言った。それからくすくすと、楽しそうに笑った。

※「アリソンII 真昼の夜の夢」より抜粋

 がまったく普通の会話になっていてすごく残念……。(補足:ベネディクトはロクシェ語が苦手なので片言の会話になってて、”拳”はロクシェ語で”ぐー”だと思ってるのです)
 あと1話か2話くらいで2巻のエピソードを消化してしまいそうですね。果たしてヴィルの友人に再登場の場はあるんでしょうか(笑)。

・マクロスフロンティア#6「バイバイ・シェリル」
 冒頭から何から、オズマ兄さんの死亡フラグが立ってるようにしか見えないのですが……。ランカが歌手の道を歩み始めたのは喜ばしいことだけど、複雑な部分も。以前、ランカがED曲「ダイアモンドクレバス」を出撃シーンで歌ってて、そのときお兄ちゃんは負傷してましたけど、今回もシェリルのコンサートで同じ曲が歌われてるたイミングでの出撃で、不吉極まりないです。歌詞自体も大切な人を失って悲しむ内容ですし。でも、ラストとED合わせてフルコーラスで曲を流す演出は素晴らしかった。
 イヤリングをシェリルに返すためにやってきたアルト。なんかもー、ツンデレVSツンデレって感じでたいへんよろしいです(笑)。アルトもシェリルも可愛くて良いですね。もちろんランカも可愛くて好きなので、余計にこの3人の今後が気になるところ。お兄ちゃんは生還するのかなぁ……誰かを庇って死にそうな気がして……。

・炎神戦隊ゴーオンジャー#13「侠(おとこ)気マンタン」
 先週予告見た時点では、青の恋愛話で燃え話だと期待してた の に……。
 すさまじいグダグダっぷりに頭を抱えたくなりました。
 一体どの層をターゲットにした回だったんでしょうか……。「名前を名乗れ」→「ぷーこりんでーす☆」に速攻でキレた黒に笑いました。気持ちは良く分かります(笑)。
 にしても、青VS組長の傍らで延々怪人と1VS4で戦わされてる面々が哀れ。サイコロ賭博はルールが説明できても、花札は理解しにくいからああいう勝負にしたんでしょうが、それにしたって……。
 今回一番面白かったのは、組長相手におろおろしてる敵幹部3人でした(笑)。

・仮面ライダーキバ#16「プレイヤー・非情のルール」
 ゆりちゃんのため、手を組んだ次狼と音也……て、次狼がイクサに変身しちゃったら意味ないでしょ!と最初吹きました。すぐに音也がイクサにチェンジしたので安心しましたが。ルークは過去では眠りについてるみたいですけど、どうやってそうなるのか気になりますね。
 現代はかなり鬱でした……。あの親子は死亡フラグだなとは思ってはいたものの……。
 名護さんの空気読めなさが良いです。新兵器お披露目で嬉しかったんだろうなーと思うと笑えます。しかし兵器自体は微妙。
 次回は城の中の3人が現代で初めてまともに登場するようで楽しみです。

■「サモンナイトエクステーゼ~夜明けの翼~」(PS2)を始めました。
 実は弟がさっきクリアしたので、クリアデータ使ってやらせてもらってます(※2周目はEXPが2倍になる装備アイテムを初期から持っている)。

 いいかげん記事が長いので、続きはクリックしてどうぞ。

(さらに…)

肷