遠足とヒーローショー

■昨日は甥っ子の遠足の付添でひらパーに行ってきました。
 数種類あるジェットコースターに乗る気満々だった甥っ子ですが、一つ目に乗ったら「もういい…」になったようで、ジェットコースターが苦手な私はこっそりほっとしていました(笑)。
 そして、野外ステージで行われていた、海賊戦隊ゴーカイジャーのショーをばっちり見てきました。
 ヒーローショーって(ご当地ヒーロー以外だと)初めて見たのですが、面白かったです。
 客席に乱入した戦闘員ゴーミンに対し、本気で威嚇&殴りかかっている3~4歳くらいの男の子たちがいたりとか(子供と握手してボスに怒られているゴーミンも)。やたらと強い上にトーク上手なボス(唯一着ぐるみではなかった人)とか。ボスの設定は本編を踏まえて「これは強くて当然だろう」というポジションにしてあるのに感心したりとか。
 売りであるらしい、ゴーカイチェンジは一瞬で変わる早技に会場から「おおおおおー!」とどよめきが。チェンジするのはレッドのみ、誰に代わるのかは日替わりみたいで、昨日はゴーオンレッド。ゴーオンジャーのOPが流れるだけでテンション上がります。ちゃんと必殺技も再現してくれて感動しました。他の日はアカレンジャー、ゴセイレッド、シンケンレッドだそうで、殿はちょっと見てみたかったかも。
 他、すごいなぁと思ったのは、ショーが始まる前に、司会のお姉さんから「ゴーカイジャーがピンチのときは「がんばれー」って応援してね」というお話があるものの、ショーのさなかには特に応援の指示がなかったこと。子供たちの口から自然と「がんばれー」という声援が生まれ、「子供たちの応援のおかげで奇跡が起きて大逆転」という展開がすごく自然になされていました。こういうのっていいなぁ。

■天空の鎮魂歌その7。

 ついにクライマックスです。
(さらに…)

肷

終わりは見えたか

■天空の鎮魂歌その6

 連続お使いイベントに心が折れそうになりながらも次へ。
(さらに…)

肷

森の中で

■ロストレイル、ニワトコのプラノベが公開になりました。

 「不思議なニワトコと歌語り」(北野東眞WR)

 ファンタジー系のモンスターの本を読んでいて、「そういえばニワトコって外見がドライアドっぽいなぁ」とふと思ってやってみたネタ。
 ニワトコではなく、名もなきNPCである旅人の視点で、とお願いしていました。
 細かい部分はWRに投げっぱなしだったのですが、旅人=歌語りさんが妙に味がある人でいい感じです。
 ちなみにこのノベルだけだと何でニワトコがあそこにいたのか全く不明ですが、一応、「依頼でその世界を訪れていた」という設定です。
 素敵なノベルを書いてくれたWRさんに感謝。

■天空の鎮魂歌その5。
(さらに…)

肷

顔見せ

■ロストレイル、メルヒオールのBSが公開になりました。

=========================================
この作品は、オンラインノベルRPG『螺旋特急ロストレイル』(http://tsukumogami.net/rasen/)
において作成されたものです。著作権は「L」にあります。
=========================================
 イラストが付くと何だか感慨深いものがあります。
 ……しかし色合い的に地味ですね(笑)。指定通りなんですけども!
 PC作成時に金髪にするかどうかで悩んだ記憶がありますが、地味さが「らしい」感じがして、黒髪で正解だったなぁと思ったり。
 ちなみに、羽織っているローブは教師やってたときの職員用制服だったものを使い回してる設定です。
 私服とかあんま持ってなさそう……。
 なんせおしゃれとかに無頓着な引き籠り研究家なので(笑)。
 絵師さんに感謝!

■天空の鎮魂歌 その4

 レベル上げするぞ!ということでLv26→30へ。
 所要時間10分。
 相変わらずレベル上がるの早い……。
 4上げたら、装備変えてなくても敵をさっくり倒せるようになりました。
 アリオスの特技(全体攻撃)が便利すぎますね。ボスのお供の雑魚が一掃できちゃう。
(さらに…)

肷

それぞれ進行中

■甥っ子がドラクエ4を遊ぶの巻その11。

 私が不在の間にひとりで王家の墓へ行ったようですが、無事に変化の杖を入手。
 魔物の姿になって城の兵士を驚かせるとかいう遊びをやる(お約束)。

 はぐれメタル狩りにはまりそうになりつつも、魔神像へ行きますよー。

 甥っ子はいつもはDSのゲームが主で、ステージクリアでオートセーブされるアクションゲームとか、ポケモンみたいにいつでもセーブできるものが大半なため、「教会でセーブする」というのを忘れがちなようです。さすがにゲームをやめるときはセーブしてますが、途中でのこまめなセーブはあまりしてないので、私が注意を促したりしています。
 で、私が「セーブした方がいい」と言って教会に行ったら、ぼうけんのしょを選ぶ画面でカーソルが動かなくなり「!??」状態。Lv上げとかしてるのに、ここでセーブできないと水の泡です。
 で、コントローラーの調子が悪いのかも、別のに換えれば…などとやっていると、実は甥っ子が引っ張ったか何かで本体から抜けかけてたのが原因と判明。ほっとしました。

 甥っ子は勇者に自分の名前を付けているのですが、戦闘で勇者が活躍すると自分のことかのように鼻高々。
しかし、はぐれメタル狩りをしてるとき、勇者だけまったくと言っていいほど攻撃が当たらないので私が突っ込むと「ぼくのせいじゃない」と言いだす(笑)。

 また途中で私が近くで作業していて目を離していた時、甥っ子が「(画面が)赤くなる、なんで?どうしよう」とおろおろ。ステータス開かせたら、仲間が「どく」になってました。毒状態で歩いたので画面が赤く点滅したわけで……って、第5章まで毒になったまま歩いたことなかったのかなと疑問が(笑)。

 装備については私が一緒に見てあげているのですが、戦闘中で使用できる(呪文の効果のある)杖や剣なんかを私が持たせても、甥っ子に代わると「装備してない武器はいらない」とばかりにみんなふくろにしまっちゃうんですよね……。それで代わりに大量の薬草が。薬草買いこむの好きみたいです。

 立体になったら見づらくなった魔神像も無事クリア。レバー探すのに手間取ったみたいですが……。
 次はデスパレスに侵入です!

■天空の鎮魂歌その3。

 次はたしか森に行くというような話だったんですが、なんでか入れない…
 MAP上の名前を選んで移動する方式なんですけど、森が白字になってなくて選択できないんですよね。
 情報が足りないのかと思い、うろうろ。セイランの小屋まで一往復(15分ほど)しただけでLVが11→16まで上がっちゃうスピーディさ。
(さらに…)

肷

こちらも久々に

■天空の鎮魂歌その2

 さわりだけやって放置してた「アンジェリーク 天空の鎮魂歌」を再開!
 ……と思ったらセーブデータが見当たらないorz
 セーブしたと思ったんだけど……
 ということで、もう一回はじめからプレイすることに。
 攻略対象が10人以上いるゲームなんだから、スキップ機能も付けて欲しかったですね。
(さらに…)

肷

久々、ゲームの日

■甥っ子がドラクエ4を遊ぶの巻その9。

 前回までのあらすじ:ガーデンブルグのイベントで盗賊バコタを捕まえられなかった甥っ子

 久しぶりに今日やってたのですが、「バコタは逃げようとするのをとおせんぼしたらいけるよ」と甥っ子にアドバイスしてから私は仕事へ。

 帰宅後の会話

 甥「どろぼう殺したよー」
 私「いや死んでないでしょ! 倒せたの?」
 甥「うん」
 私「じゃあ仲間帰ってきた?」
 甥「ミネアさんがかえってきた」
 私「(ミネアにチェンジしてたのか…)」←前はトルネコとかだった
 甥「”さいごのかぎ”とかいうのもらったけど何あれ。いらんよね?」
 私「いやいや、いるでしょ!」

 とりあえず詰まってたところが進んで良かった……んですが、クリアまではまだ遠し。

■天空の鎮魂歌その1。

 さわりだけプレイしてみました。
(さらに…)

肷

というわけで、


■注文したソフトが届きましたー。

 「アンジェリーク 天空の鎮魂歌(レクイエム)」(PS)

 です!

 何故これにしたかというと、

 ・現状で使えるゲーム機がPS1とDSだった。
 ・今までやったことのある乙女ゲー2つのうち片方がアンジェリーク(サターン版)だった (ので多少前知識がある)。
 ・ネタになりそうだった。

 ……というあたりの理由です。

 アンジェリークといえば、イケメンな守護聖さまたちに助けられつつ星を育成して女王様を目指すゲーム(うろ覚え)ですが、今作はなんとRPG。
 「とらわれの守護聖さまたちを助け、悪の皇帝を倒し、宇宙に平和を取り戻す」というゲーム目的を見るに、何だかパワフルで頼もしいアンジェリークさん。取説をざっと見ると、お目当てのキャラに貢物をして親密になったりできるようで、宇宙を救いたいんだか守護聖とラブラブになりたいんだか果たしてどっちが重要なのかと突っ込みたくなります。

 キャスト一覧を見て数えたら、男性キャラ16人もいるみたいなんですが(”謎の商人”含む)、エンディングは何パターンくらいあるんでしょうか……。コンプリートする人がいたら大変そう。
 パーティは5人までだそうですが、主人公は当然として、パッケージ右側のイケメンさんも外せない人らしいです。なんだろう、メインキャラというか、制作側が推してる人なんでしょうか。
 取説のイラストだけで判断した好みのキャラの声が立木文彦氏だったので、なんかもうテイルズオブシンフォニアのクラトスにしか見えないんですが(笑)。
 誰のエンディングを見るかは、プレイしながら決めたいと思います。

 RPGとしてのシステムは細々あるようですが、難易度は高くないだろう、と推測。
 ゲーム画面はPSというよりSFCっぽい感じかなぁ……と。

 ぼちぼちやっていきたいと思います。

肷