「東京レイヴンズ2 RAVEN”S NEST」

■感想メモ。
「東京レイヴンズ2 RAVEN”S NEST」(あざの耕平・富士見ファンタジア文庫)
東京レイヴンズ2  RAVEN゛s NEST (富士見ファンタジア文庫 あ 2-5-2)
 北斗との別れ、幼なじみの少女・夏目との約束を経て“レイヴンズ”を育成する学園、東京にある陰陽塾へとやってきた土御門春虎。しかし春虎を待っていたのは思いがけない再会だった!? 時を超える陰×陽ファンタジー!

 シリーズ第2弾。
 舞台を陰陽塾へと移し、仲間だとか暗躍してるっぽい人たちだとか、少しずつ顔見せがはじまりました。どのキャラもひと癖ふた癖ありそうで、今後も非常に楽しみです。
 素人なりにしっかりとした考えを持ち、決めるところは決めてくれる春虎や、優等生だろうに春虎が絡むとかなりダメな夏目もいいのですが、今回は京子がなかなか良かったです。ワガママ一辺倒なお嬢様でなく、デレ部分も押さえていて可愛かったですねー。彼女の過去の約束についてはある程度予測できたものの、真相が明るみになったら色んな意味で大変なのでは……と戦々恐々としてしまいます。入り組み始めた人間関係がどこまでこじれるのか(笑)、わくわくしながら3巻を待ちたいと思います。

拍手する

1 Comments.

  1. 「東京レイヴンズ 3」が12/20日発売決定!!

    タイトル
    「東京レイヴンズ 3  cHImAirA DanCE」

    ストーリー
    コミック第1巻も発売決定! 時を超える学園陰×陽ファンタジー!! 進級試験に挑む春虎や冬児たち。落ちこぼれの春虎たちに気を揉む夏目だが、試験の最中に突如、異変が冬児を襲う。同時に、渋谷、品川、上野と都内各地で<霊災>が起き――!? 時を超える陰×陽ファンタジー!!