梅雨入りとバトライド・ウォー

■あっという間に5月も終盤、梅雨入りですねー。
最近は先日買ったPS3「仮面ライダー・バトライド・ウォー」でせっせと遊んでおります。

仮面ライダー バトライド・ウォー (通常版) 仮面ライダー バトライド・ウォー (通常版)バンダイナムコゲームス 2013-05-23
売り上げランキング : 29Amazonで詳しく見る by G-Tools

いわゆる無双ゲーなのですが、普段まったくそういったゲームをやらない私には戸惑いが多く、最初はなんじゃこりゃーな感じでしたが、慣れたら何とかなってます。
何と言っても、平成ライダーを縦横無尽に動かせるのが楽しい!フォームや技も再現が多いので、動かしているだけでワクワクしっぱなしです。
ご本人ボイスだ!とテンション上がりまくり、ひたすら翔一君(アギト)ひいきした結果、ウィザードと2人だけレベルが突出している(50くらい、他のライダーは高くても20台)という……(笑)。
ミッションクリア度は98%くらい行ったので、ストーリーはもう終わりの方ですね。
ツイッターの方でも既に色々呟いたりしていますが、続編があるなら2号ライダーをもっと操作できるよう増やして欲しいのと、ボスの種類をもっと増やして欲しいなぁと思います。ウェザードーパントとか水のエルとかオーディンとか、倒すの飽きてきた…!(笑) 2号ライダーさんはご本人ボイスも多いのに、NPC扱いなのは勿体ないなぁと思ってしまいます。

■ロストレ感想です。
「宿木に水を、楽しい声を」(天音みゆWR)
ニワトコで参加した企画。
以前に参加した企画、0世界の樹海に小屋を作ろう!の仕上げ編です。
前回もそうでしたけど、今回も色々PCさんに気を遣って頂いていて…水の味見を振ってもらってたのは嬉しかったです。
プレでは主に力仕事以外の、食料集めなどのお手伝い。小屋に迷い込んだ旅団NPCたちのお相手をしていました。
最後に夢幻の宮さんがお呼ばれしていたのはサプライズでした!
こういうきめ細かいプレイングはお手本にしたいですねー。

「桜音茶話~桜色の章~」(天音みゆWR)
ニワトコで参加したシナリオ。
1人枠・夢幻の宮さんとのお花見シナリオです。去年は散々粘って何とか滑り込めたシナリオでしたが、今年は何と1回目で当選という…。
しなければいけないなと思っていた話は下記の企画のプレイングで書いてしまっていた(ノベル公開はこちらが先でしたが、OPと〆切は企画の方が先だったのです)ので、1年間の出来事など踏まえつつひたすらいちゃいちゃしてやれ~というプレを書いた結果が……(笑)。
ニワトコは基本的にスキンシップの類は「相手がしないと自分は知らないのでしない」という設定なので、裏を返せば「知ったら自分からやる」。で、やってみました(笑)。

「芍薬の花」(天音みゆWR)
ニワトコで参加した企画。
この少し前に恋人NPC夢幻の宮さんの故郷世界(夢浮橋)が発見され、通常シナリオが出ていたのですが抽選で落ちてしまい。
それでもどうしても夢浮橋に行きたい!という思いから、トラベラーズカフェで参加者を募っての企画を立てることに。行きたい思いだけが先行し過ぎて、内容がかなり投げっぱなしだったのは申し訳なく……。
WRさんと参加して頂いたPCさんのおかげで目的は果たせました。ありがたい限りです。
彼女の生まれた場所を遠くから眺めて、一度はしなければと思っていた帰属の話などしてみたのですが、考えないといけないことが山積みな感じのラスとでした。

「【司書室にて】黒猫にゃんこ」(北野東眞WR)
ニワトコで参加したシナリオ。
上記企画の結果を受けまして、「帰属すること」「人の世界で暮らすこと」について、司書の黒猫にゃんこさんに相談に行ってきました。
にゃんこさんは幾つかの姿を持つNPCさんですが、大人クールな黒さんを指名。バッサリやられるかなぁと思っていたのですが、予想以上に真摯に聞いてもらえて、且つ、アドバイスを貰えて嬉しかったです。PCの今までの生き方から、そういう風な見方もあるんだなぁと目から鱗の個所もあり。
特に長期滞在に関しては、PLとしてもできれば試してみたいなぁと思う所でした。

「【ロストナンバーズ・ファイル】名簿とメールと特殊なファイル」(近江WR)
ニコで参加したパーティシナリオ。毎年恒例の、データ修正シナリオです。
修正箇所は覚醒理由で、「逃亡生活を続けているうちに覚醒し、異世界に流れ着いた」→「死に瀕して覚醒し、気がつくと異世界にいた。」に変更しています。
キャラ登録時に割と適当に選んでいたもので(笑)、覚醒時プラノベもできましたので、それに合わせた内容に変えました。「覚醒の経緯について、誰にも話したことがない。」とどっちにしようか迷ったのですが…。どっちにしろ他PC(ニワトコかメルヒオール)と被ってしまうので、どっちでもいいかなーと結局適当に。
あと迷惑メールのネタですが、あれは検索してたら実際に出てきた文面です。迷惑メールか本当のメールか判断に迷う所がいいかな、などと思ったので採用。

「【中年学園黙示録】 メタボを革命する力を!」(青田WR)
ニコで参加したシナリオ。昨年のエイプリルフールネタが本当にシナリオになっちゃった!という中のひとつ。
参加者の中にドラケモナー(ドラゴンや獣系なひとが好きな人)PCさんがおられたので、これはおいしいな!と思っていたら、ニコ以外ツッコミ不在という面でもおいしかったです(笑)。ニコの姿は青年固定なので、中年になっちゃうのは本人としては興味津々なのでした。
しかしWRさん……そんなに「職業:ヒモ」を強調しなくてもいいじゃないですか!(WRコメ参照)ヒモだってちゃんと頑張って依頼こなしてるんですよ!(笑)

「世界司書、東京へ行く~天空の樹と雷神の街~」(神無月まりばなWR)
ミルカで参加したパーティシナリオ。
以前の企画でパジャマパーティをした司書のカウベルさんにくっついて、パンツ専門店に行って参りました!カウベルさんといえばパンツ!なので!
他PCさんときゃっきゃうふふしながらのお買い物に、やっぱり女の子PCを作って良かったなぁとしみじみ思うのでした。

「アリオの冒険」(高幡信WR)
ミルカで参加したシナリオ。
影の薄いNPCアリオくん視点で、プレイヤーは「アリオのプレイング」を出し、PCはNPC扱いと言う一風変わったシナリオです。
何の因果か参加PCが女の子二人(両手に花!)、片方はアリオとデートまでしたお相手!という状態だったため、ラノベ脳全開なプレイングを出しました。
流行りの主人公っぽい、とか、ラッキースケベがどーのこーの言ってるのは間違いなく私のせいです(笑)。お相手PCさんともっと距離を縮めるんだ!という念を送っておいたのですが…ミルカとフラグ立てちゃだめですよーお兄さん的な予防線は張ってありましたが(笑)。
私は自分のプレイングを当然ながら把握しているので、お相手PCさんのプレイング部分はここかなぁと推測したりするのがとても楽しかったです。

そしてミルカの参加しましたグルピンが公開になりました!
13140839yXrRmc
===========================================
この作品は、オンラインノベルRPG『螺旋特急ロストレイル』において作成されたものです。
著作権は「ぷみさ」にあります。
===========================================
パジャマパーティ企画での一幕。女の子たちが楽しく騒いでるのっていいですよねえ(しみじみ)。参加PC様方、ILさん、ありがとうございました!

拍手する

大盛り!クリエイトーイ

■3DSのDLソフト「大盛り!いきものづくりクリエイトーイ」を購入。
色んなパーツを組み合わせて「クニャペ」と呼ばれるキャラクターを作るゲームです。
前作も大好きでもりもり遊んでいたのですが、今作はダンジョン探索など新要素もプラスされていて、やりごたえがあります。
今作からの追加要素のひとつで「みんなでクニャペ」というのがあり、誰かの出したお題で皆(2~4人)でクニャペをつくる、というもの。早速甥っ子と色々やってみたのですが、版権キャラを記憶頼りで作ったらわりと酷いことに…。

BHuz2h6CYAAIbLO

現状としては全MAP出して、ダンジョン潜ったりパーツ集めにいそしんでます。

■ロストレで頼んでいたピンナップが完成しました!
1399814E2dPgt

============================================
この作品は、オンラインノベルRPG『螺旋特急ロストレイル』において作成されたものです。
著作権は「くうあ」にあります。
============================================
(クリックで大きくなります)
ニコと恋人NPCユリアナさんのグルピンです。
4コマもイラストもたいへん可愛らしく、にやにやしてしまいます(笑)。
2人のピンナップはいつかオファーしたかったので、とても嬉しいです。
ILさんに感謝。

 そしてノベル感想。
「【ゼロ領域】再誕都市散策行 ニコ・ライニオの章」(黒洲カラWR)
 ニコのプラノベ。
 以前参加したシナリオ「【ゼロ領域にて】再誕都市アレグリア2145」の後日談となります。
 かつて守れなかった約束を、生まれ変わった彼女と果たせたニコ。それからも彼女と逢瀬を重ねていたのですが……。
 「ふられちゃった」は一度言わせてみたくて(笑)。それでも彼女が「友達」と言ってくれたのは素直に嬉しかったですね。
 縁のあった女性のその後を知ることが出来なかったニコにとっても、とても嬉しい出来事でした。

「【竜世の黄昏】醒めた温室」(高幡信WR)
 ニコで参加した企画。竜世シリーズ第5話。
 キャッチコピーに「今度こそ温泉水着回にしたいですね。」ってあったのに、全然そんなことなかった!(笑)
 まぁ、温泉の無い場所を選んで行動してしまった、というのもあるんですけど。
 ニコを登録して以来、たぶん初めて、ニコががっつり戦闘していました。描写がかっこいいです。
 犬猫たちには今後も絡んでいけたらなーと。
 それにしてもWRさんに「シリアスなプレイングが来ると思わなかった」って言われるニコって……(笑)。

「交渉遊戯」(北野東眞WR)
 ミルカで参加した企画。
 ナラゴニアで商売しようぜ!という内容。皆でわいわい頭を悩ませながらで、まるで部活のような雰囲気。
 ちょっとした勘違いしてプレイングをかけていた部分もあったのですが、とりあえずテントの飾り付け案を採用して頂いていて嬉しかったです。
 ミルカの能力は便利だなー、でもいきなりサンタ少女が飛んできてリオードルさんどう思ったんだろう、なんて思ったり(笑)。

「Bar「軍法会議」 焼肉を楽しむの巻」(北野東眞WR)
 そしてこちらも、ミルカで参加した企画。
 タイトル通りの焼き肉パーティにお邪魔してきました。
 他のPCさんとがっつり絡むのを念頭に置いたプレイングで、断酒中の某さんにはジュースを奢ろうとしてみたり(他意は無いよ!)、歌を歌うのに伴奏で他PCさんを巻き込んでみたりしていました。あときゅうり。
 にぎやかで、とっても楽しいパーティでした!

 

拍手する

地上の楽園とかなんとかしずえさんが言ってた

■どうぶつの森、しばらくの間条例は「リッチな村」にしていたのですが、数日3DSに触れなかった間に花がたくさん枯れていて何だか悲惨だったので「美しい村」に変更してみました。これで毎日の水やりから解放される!!
 そして、3人目のキャラなども作りつつ。2人目の時は貯金がかなりあったので家の増改築も毎日やっていって、割と早めに借金ゼロになったのですが、3人目はマイペースに、できるときに増改築して行こうかなぁと思ってます。

■ロストレのノベル感想。
「【さいはて海域の戦い】氷結の古船」(大口虚WR)
 メルヒオールで参加した企画シナリオ。
 期間限定で申請できた企画で、海魔に襲われる人魚のお姫様を助けるという内容なのですが……その海魔というのが可愛いペンギンだった!という素敵企画。
 女性陣に限らずきゅんきゅんしちゃってたようですが、メルヒオール的にはわりとそこはどうでもいいポイントだったので(笑)、人魚姫を助けるのを最優先するプレイングを書いていました。上手く行ったようで一安心。もうちょっと他PCさんに絡む行動を書いても良かったかなーというのがちょっと反省点でもありました。

「銀色の約束」(天音みゆWR)
 ニコのプラノベ。
 実は彼女さんと2人のプラノベは初めてだったりします。ニワトコの方は何度かしてるんですが。
 主に、以前の企画ノベルでこじれてしまったふたりの関係をどうにかしたい!ということで必死にオファー文を考えたわけですが……。
 予想以上の結果に挙動不審になりました(笑)。
 いやもう本当にありがとうございます。
 貰った指輪は、彼女が所有権を主張してるみたいで、ちょっと微笑ましかったです(以前こちらからあげたのが玩具の指輪なのに、という格差!)。そして年貢の納め時だなぁと思ったりも(笑)。

「いしのうたういろ」(梶原おとWR)
 ニコで参加した企画。
 訪れた者の想いや感情を石として形作ってくれるという竜刻のもとへ行ってきました。
 持ち主を不幸から守る石……ということで、やはり贈りたい相手はひとりしかおらず。
 思いの丈をポエムとしてぶつけてきました(笑)。
 思えば、ニワトコの方はのろけたことがあっても、ニコがこれほど想いを吐露しているというかのろけているのはあまりなかったような。
 石をどの装飾品にするか迷い(既にブローチと指輪をあげているので)ブレスレットに。渡す機会をまた作りたいです。

拍手する

【とび森】ボードゲーム/ロストレ感想など

■「とびだせどうぶつの森」、前回の記事のおかげでしょうか、たくさんの方に夢見の館から我が村にお越しいただきありがとうございました。
BGHAUA0CcAAM4f7
 TRPG部屋のツイート&記事を書く前は20数名だったことを考えると、100名ほどのお客さんが来られたことに。
 
 部屋も少しずつ手を加えていまして、マネキンを設置してプレイヤーぽくしてみたりしています。
 他には、
BFex9ktCEAAygQU
 「みどりのテーブル」をマイデザインでリメイクして「カタンの開拓者」っぽく!
 こちらは先日ボードゲームを遊ぶ集まりのあった際、とび森未プレイな皆さんに画像を見てもらい、一発で判別してもらえたのが嬉しかったりしました(笑)。
 マイデザインで色々試してみるのも楽しいものです。

■「螺旋特急ロストレイル」、最近公開されたノベルの感想など。
「Battle of Valentine」(灰色冬々WR)
 バレンタインパーティシナリオ。ニコとメルヒオールで参加しました。
 ニコは恋人NPCさんが出ていたので…というか、OPでカツアゲ未遂みたいになってて笑いました。
 メルヒオールはPCさんをお誘いして。お相手のプレイングが圧倒的で、これホワイトデーどうしたらいいんだ!という(笑)。
 ニコのプレに関しては、このとき色々あってテンション低すぎて、ちょっと満足できる内容であったと言い難く、悔いが残るところもあったり。でも彼女の一番チョコを貰えてよかった!

「【砂上の不夜城】蛇」(北野東眞WR)
 メルヒオールで参加した通常シナリオ。
 今まで参加していないシリーズものだったのですが、石化攻撃してくる敵、というのが琴線に触れたので投入。
 WRのコメントで高確率でステータス異常が出るとあったため、用心に用心を重ねたプレイングでした。細かく気を遣っていたせいか、ノベルでも働き者で結構活躍できていました。それは良かったんですが、同行PCさんがステ異常に……。てっきり石化か何かのステ異常になるものと思ってたら行方不明というのも意外でした。無事帰ってきますように……!

「【死華遊戯】STAGE:AMUSEMENT PARK」(大口虚WR)
 ニコで参加した通常シナリオ。
 バーチャルネットワーク・壷中天での殺し合いゲーム。前回は参加者の中にPCに化けられる敵の手駒が混ざっており、彼が生き残ったために依頼失敗。その再度の依頼が今回のシナリオでした。
 PvPシナリオですが他PCと殺し合いをする気がまったくなく、むしろ殺されるだろうなー、どうせ殺されるなら女の子がいいなー→デートしようぜ!、という酷いプレイングでした(笑)。「女の子に殺されるなら本望」はエントリー時にネタで書いていて、プレイングには書いてなかったのですが、しっかり採用されてて笑いました。
 運命のいたずらか、当選したメンバーに女性PCさんがひとりだけであったこと、ダイス目により彼女が勝者になったことで、かなりおいしい扱いになりにやにや。
 アホなプレをかなりかっこよく描写頂いて嬉しかったです。

「Assignation」(櫻井文規WR)
 ニコのプラノベ。
 以前にオファーしたプラノベの続きをお願いしました。
 ニコが出会った”最初の一人”の彼女との物語。前回が出会いで、今回はその後のおはなし。
 ニコにとっては唯一、年老い亡くなるまで交流のあった人間であり、彼を竜だと知っていて付き合ったのも彼女だけ。
 そういった意味で後の恋人たちとの差異があり、彼女がふたりの間に流れる時の隔たりを感じる描写は感慨深いものがあります。
 オファー文では特に指定してなかった記憶があるのですが、彼女視点の一人称だったのはすごく良かったです。
 ニコは恋人視点の一人称だとイケメン度がもりもり上がりますね(笑)。
 すごく素敵なプラノベでした。

拍手する

【とび森】TRPG部屋を作った

■少し前からネタを温めていたのですが、2キャラ目の自宅地下に、TRPG部屋を作りました。
TRPG部屋とはなんぞ?→要は自宅でのTRPGのセッション風景を再現してみた、ということです。

家具のリメイクで、机のクロスをマイデザインに変更することができます。
最初は「みどりのテーブル」のクロスをヘクスシート(正六角形の升目の紙)風にしたらそれっぽく見えるのでは、と思っていたのですが。
攻略本の家具一覧を眺めていて、はたと気が付きました。
「カントリーなつくえ」のクロス、サイズ的にキャラクターシートにぴったりなんでは?

 つくえの中央の青い部分がクロスです。
 マイデザインでキャラクターシートっぽいのを作成してみました。

 何故シノビガミかというと、キャラクターシートが横長なのでクロスの形に合うのでは、というのと、単純に好きだからです(笑)。
 試しにリメイクしてみると、なかなかいい感じ。

 机同士がぴったりくっつかないのは残念ですが…。
 
 そして、TRPGに必要な小物を配置。

・各種本(スケッチブック、おべんきょうセット、よつばのクローバー)
・飲み物(持ち帰り用コーヒー、ティーセット)
・食べ物(アメ、クッションをお菓子袋のマイデザ(ネットでの頂き物)でリメイクしたもの)
・小物(ティッシュペーパー)

 手持ちの物をあるだけ置いてみました!という感が満載ですが、それっぽくなったのではないでしょうか。
 完成したものがこちら。

 ツイッターに載せたところ、たくさんRTされててびっくりでした(笑)。
 実物が見たい!という方は夢番地:2800-0117-9739までお越しくださいませ!

拍手する

ロストレ近況

PBW「螺旋特急ロストレイル」も残すところ1年を切りました。
改めまして各PCの近況報告です。

■ニワトコ

NPC夢幻の宮さんと愛し合う深い仲になり、企画でデートに行ったり等、基本マイペースです。
最近彼女の出身世界が発見されたので、是非とも行ってみたいと企画を計画中(通常シナリオは抽選で落ちました(笑)。

■メルヒオール

自PC中一番ヒロイン力が高くて困ります(笑)。
世界群の中では「ミスタ・テスラ」によく行っていて、かつて育てたオートマタNPCのイーリスと休日を過ごしたり。
先生と一緒に行きたい、お手伝いをしたいという彼女の想いを叶えられないので悶々としたり。
この辺はゲーム終了までに何らかの形で決着をつけられたらいいなぁと。
他、某PCさんとの仲もどうするか企画出してまったり申請中です。

■ニコ・ライニオ

紆余曲折を経てNPCユリアナ・エイジェルステットさんに告白。
恋人同士になった…と思いきや、また紆余曲折中でPLにとっては一番の悩みの種。
PLとしてはどうにかしようと心を配ってプレイングを書いたりしてはいるのですが、PCの性質上どうしようもない部分もあり。
ユリアナさんにはご迷惑かけまくってます(ぺこぺこ)。

■ミルカ・アハティアラ

わりと最近作った、唯一の女子キャラ。
サンタクロース見習いの女の子です。
女子限定パジャマパーティ企画に参加させていただいて、きゃっきゃうふふしてました。
女の子もいいもんですね!
活動率は他の3人より落ちるかもですが、ちょこちょこ動かしていきたいキャラです。

=========================================
ICは、オンラインノベルRPG『螺旋特急ロストレイル』において作成されたものです。
著作権は「L」「どろり」「くうあ」にあります。

拍手する

ご無沙汰です

■すっかり年も明けてしまいましたが、お久しぶりです。
 twitterはじめたらブログがおろそかになるだろうなあとは思っていたのですが、その通りになってしまいました。
 更新頻度は低いですが、ぽつぽつは更新していきたいので、どうぞよろしくお願いします。

■gdddは第6回リアが届いています。

A061804「第六章 5/27 ヴァーチュー」
A061829「第六章 24/27 未来の音、齟齬、覚醒、情報」

————————-
霊力:136650
影響力:119500
称号:覚醒の引き金を引きし者
————————-

数回にわたり、<祭主>アリストテレスの教育をする選択肢に関わっていたのですが、今回で彼が覚醒。
”考えること”に特化し、新たな霊器と霊験に目覚めました。
覚醒のきっかけを与えたということで、称号と、新霊験も一時契約で使えるようになりました。
今回の湖畔は全体的に大きく動いており、ついていけるのかかなり不安なのですが、とりあえずはアリストテレスから貰った宿題について考えて行こうと思います。

■「とびだせ どうぶつの森」をちまちまと遊んでいます。
 甥っ子と二人で通信プレイで南の島に行ったりとか。

 お互いの村でフリーダムに遊んでいます。

 夢番地:2800-0117-9739

 ロマサガ村のニコ、です。
 村名に深い意味はありません。

 ありませんよ!(笑)

拍手する

「ロゥド・オブ・デュラハン」

■感想メモ。
「ロゥド・オブ・デュラハン」(紫藤ケイ・このライトノベルがすごい!文庫)
ロゥド・オブ・デュラハン (このライトノベルがすごい! 文庫)
 領姫の不可解な死の真相を追う傭兵アルフォンスは、死体を操る死術師と対峙し窮地に陥ったところを、白銀の髪の女に救われる。彼女の者の名はリィゼロット。永き時を生き、死の運命を弄ぶ者たちを狩る、精霊デュラハンの一人。漆黒の鎧を身に纏い、純白の大剣を振るいながら、彼女は不自然に歪められた命を狩りつづける。茫洋としたまなざしに、深い悲しみをたたえながら――。

 第3回このライトノベルがすごい!大賞・大賞受賞作。
 血みどろで人死にも多く殺伐としているものの、文章のおかげか割とさらっと読めました。1冊で綺麗にまとまっているのは好感が持てますが、その分、ストーリーを駆け足かつコンパクトにまとめてしまった感も。特に、因縁の相手の退場は、ここまで引っ張ってきてそんなにあっさり?とちょっと肩すかし。
 しかしながら、空気気味だったアルフォンスが盛り返す終盤からラストにかけての展開は希望のあるもので、読後感は良好でした。これでもうちょっと、濃い目に掘り下げがあればもっと良かったのですが。

拍手する

「絵画の住人」

■感想メモ。
「絵画の住人」(秋目人・メディアワークス文庫)
絵画の住人 (メディアワークス文庫)
 国分寺駅から徒歩数分のところに、隠れ家のような画廊がある。名画の複製ばかりが飾られている、その小さな画廊には、ある特別な秘密が隠されているらしく―。高校を中退し、バイトで食いつなぐ諌早佑真は、ある日、美しい少女に導かれ、AOKI画廊へと足を踏み入れる。絵画には興味のない彼だったが、画廊のオーナーから頼まれ、雇われ画廊主を務めることに。しかし、働きはじめた佑真は、すぐあることに気づく。―この画廊の絵、生きているんじゃないか…。

 絵画の中から現れる物や人物たち。彼ら彼女らに主人公が振り回される様はどこか微笑ましいです。次はどんな絵から何が飛び出すのか?そういった楽しみもあります。
 題材となった絵は有名なものが多く、その説明も知っているものあり知らないものあり……ですが、説明の仕方が少々こなれてないなぁと感じる部分も。二章から四章の末には登場した絵画が掲載されていますが、モノクロなので分かり辛いのが惜しい。
 主人公が画廊を訪れ、画廊主となるまでの1週間の物語。続編をにおわすラストになっているので、続きが読めると良いなぁと思いつつ。

拍手する

「キノの旅XVI -the Beautiful World-」

■感想メモ。
「キノの旅XVI -the Beautiful World-」(時雨沢恵一・電撃文庫)
キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)
 「旅人さんですね? あの国に行こうとしているんですね? でも、不可能です。──絶対に入国なんてできませんよ!」
 城壁の前でキノとエルメスが聞いたのは、そんな叫びだった。
 キノとエルメスは、トラックの間を通り抜けて、一つのテントに案内された。そこは作戦司令室になっていた。大きな机が置かれ、国の地図が置かれ、男達がいた。制服から、軍隊の指揮官や、警察の隊長に見える。鍛え上げられた逞しい男達だが、その顔は一様に晴れない。「えっと、葬式現場?」エルメスが、開口一番そんなことを言って、「それよりもっと悪い」一人の男が、静かに言い返した。(「死人達の国」より)など全10話収録。『キノの旅』1年ぶりの新刊。『フォトの日々も』収録。

 シリーズ第16弾。
 フォトの物語もレギュラー化したのでしょうか。色んなキャラたちのお話が読めるのは楽しいですが、キノとエルメスの出番が減ればそれはそれで淋しいものがあったりもします。
 今回のお気に入りは「恋文の国」。少しのボタンの掛け違え。もし彼や彼女が告白する勇気さえあれば、また違った未来=現在になっていたのかも。そう思わずにはいられません。他ではフォトの日々「残されたもの」が切なくぐっとくる、でもあたたかなものが残るお話で良かったです。

拍手する